2017-11-18

BTC35期生の味原です。

 僕たち35期生は2班に分かれて5日間ずつ牧場実習へ行きました。今年はBTCの周りにある牧場で実習させていただきました。その5日間で様々な経験をすることができました。

 実習は、午前中に寝藁上げ、調教見学、午後から手入れという流れでした。寝藁上げは全ての馬房がシェービングでしたが、やはり牧場の方はスピードが速く確実でした。就職したらこのくらいのスピードが求められるのだなと感じました。そのために今からできるように努力していかないといけないなと思いました。そして、馬装するのも素早かったです。複数頭で調教するので他の人を待たせないように素早く馬装することが大切だなと感じました。

 2日目には馬の手術があり、BTC外の施設にも連れて行ってもらいました。手術は馬を宙吊りにして手術台まで運び、逆さの状態で手術するもので、思っていた方法と違って驚きました。

 この5日間は将来牧場で働くうえでとても為になり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。今回学んだことを今後の研修に生かしていきたいと思います。

コメント

コメントを投稿

« JRA日高育成牧場のあしはらです。 | メイン | BTC35期生 伊藤 達馬です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。