2015-11-19

1歳馬の馬運車練習。ビクトリーホースランチです。

1歳馬達の馴致メニューも順調に消化し、日に日に成長しているのが伺えます。

今では本場のウッドチップコースを、鬣をなびかせながら気持ち良さそうに駆けています。

今日から、間もなく始まるBTC(軽種馬調教育成センター)での調教へ通うために、馬運車に乗る練習を行いました。調教を終えると、いつもは馬房へ戻りますが、馬房を素通りし馬運車へ向かうと“あれ?どこに行くんだい?”と言わんばっかりに首をかしげます。

馬運車の前に来ると、順番に並んで乗り降りの練習の開始です。素直に乗る馬もいれば、入口の前で中々一歩が出ない馬もいますが、スタッフが常に声掛けをすることで、馬も安心して車の中に入っていきます。所定の場所に着くと「間仕切り」と呼ばれる板を閉めて

しばし休憩? その間もスタッフが“大丈夫だよ、大丈夫だよ!”と声をかけます。

時間にするとわずかな時間ですが、これを繰り返すことで馬運車にも慣れ、スムーズな乗り降りができるようになります。BTCでは坂路調教もメニューに加わりますので、より一層逞しく成長して行きます。

1間仕切りします、大丈夫だよ。

2 大人しくしていられるかな?

3順番に並んでいます。

4 素直に乗れました。

コメント

コメントを投稿

« 後継者研修はじまる【JBBA静内種馬場研修課】 | メイン | 「強い馬づくり講習会」と「実践研修」【JRA日高育成牧場】 »