2015-09-18

意外と知らない馬運車の中。ビクトリーホースランチです。

 本場からBTC(軽種馬育成調教センター)へ調教に通う時に馬運車を使用しますが、一般の方は意外と中の構造や様子を知らない方が多く、来訪の際に「中を見せて頂けませんか?」との要望があります。

弊社の馬運車内は、愛馬の乗り降りが容易にできるよう横積み型に改造しており、最大7頭まで乗ることが出来ます。移動中は運転席のモニターで監視し、他馬とのトラブル等を防ぐために、顔の部分は隣が見えないようにしています。

今では平然と乗り降りしていますが、BTCに通う前には乗り降りの練習もかなりしたんですよ。

2_3馬運車の中

Photo馬運車内

Photo_3馬運車モニター


 

コメント

コメントを投稿

« 夏の終わり【JBBA静内種馬場研修課】 | メイン | ホームブレッドの離乳 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。