2015-05-28

BTC研修に入講して

BTC軽種馬育成調教技術者養成研修第33期生の板井と申します。

 BTC研修に入講して、1ヶ月が経ちました。この1ヶ月は早く感じましたが、内容は濃いものでした。馬房清掃、馬の飼葉作り、馬の手入れなど、覚えることが沢山ありました。初めて手入れした馬はケイアイカイトという馬で、大人しくて手入れしやすかったです。4月末から騎乗訓練が始まり、最初は軽速歩のリズムが全然わからず苦労しました。1ヶ月経った今は、駈歩の訓練に入ったところで、速歩よりスピードが速い中で姿勢を崩さないようにしなければなりません。その姿勢が腰にすごく負担が掛かるので、毎日ケアをしています。

 2カ月間で合計6回ある馬装コンテストは、馬に頭絡や鞍などを正確に装着できているか、馬体がしっかり手入れされているかを競うものです。完璧な手入れと馬装を1時間以内の制限時間(回数が増えるごとに時間が短縮されます)で終わらせなければならないので、スピードも重要です。私は時間内に終わらせる事が出来ましたが、鞍の位置が後ろすぎたり、馬体が汚れていたりと良くない結果でした。もっと腕を磨いて、残りの馬装コンテストで順位を上げていきたいです。

 1ヶ月がこんなに短く感じるのであれば、1年もあっという間だと思います。今後も後悔の無いように生活していきたいです。

Photo 札幌競馬場にて

Photo_2 馬房清掃も慣れてきました

Photo_3角馬場で駈歩での騎乗訓練

Photo_4リフレッシュ!

Photo_5 馬装コンテストの様子

コメント

コメントを投稿

« トレーニングセールに向けて【JRA日高育成牧場】 | メイン | トレーニングセール【日高軽種馬農業協同組合】 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。