2015-05-08

BTC第33期生 奮闘中です!

 BTC教育係の小守です。

 BTC軽種馬育成調教技術者養成研修第33期生は入講から約1ヶ月が経過しました。

 今回は研修生からのブログ掲載と思いましたが、研修生全員が自由時間を復習と予習に費やしているため(1年間このような様子が続いてほしいのですが・・・)、今回も私から現況報告いたします。

 研修生は午前中、馬房清掃と騎乗訓練を実施しております。騎乗訓練は4月21日(火)から本格的にスタートし、覆馬場で速歩を主体とした部班運動を行っております。現在は騎乗馬に対し、発進・停止・曲がるといった基本的な動作をしっかり体得することと、自身の騎乗姿勢の確立に励んでおります。ゴールデンウィーク明けからは、駈歩へと進んでいきます。

 午後からは学科と馬の手入れ、厩舎内外清掃を実施するといった日々の研修が続いております。

 これからは課外研修も充実してきますので、通常研修の他、そういった様子も次回お伝えしていきたいと思います。

Photo覆馬場での騎乗訓練風景

Photo_2 午後の学科の様子

Photo_3シャワーで馬体の手入れ

Photo_4馬房にて蹄の手入れ

Photo_5きゅう舎周りの清掃

Photo_6 シミュレータールームでの練習風景

コメント

コメントを投稿

« 新生活のスタート【JBBA静内種馬場研修課】 | メイン | 若い力に期待しています【ビクトリーホースランチ】 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。