2015-02-26

ビッグレッドファームの蛯名聡でございます。

比較的暖かく推移した今年の冬ですが、気温の高さと雪解けに加え、次々と当歳馬が誕生してきたことも春の訪れをより感じさせてくれます。

Photo

Photo_2写真の当歳馬は 父ステイゴールド 母マイネテレジア(母の父ロージズインメイ)の仔です。先日亡くなったステイゴールドの産駒で♂馬が誕生いたしました。

ステイゴールドは当スタリオンでも繋養されており、本年の種付シーズンが終わったら再度ビッグレッドファームで繋養されることになっておりましたので、心待ちにしていた矢先の急逝でした。

Photo_3 (在りし日のステイゴールド)

高齢となっても若々しさを保ち、自身のプライドを漲らせていたステイゴールドですが、それでも年齢とともに身体には変化が伴っていたことでしょう。

関係者一同、無事に長い種牡馬生活をと思い管理されていた中の出来事ですから、大変残念に思います。

ビッグレッドファームでは今年17頭のステイゴールド産駒が誕生の予定です。これらの産駒がビッグレッドファームにとってのラストクロップになります。

その中の1頭がマイネテレジアの仔となります。

祖母にフラワーカップを勝ったマイネヌーヴェルを持ち、祖母の兄弟には京成杯を勝ち皐月賞でも3着したマイネルチャールズ。またステイゴールド産駒で中山大障害(G1)を勝ったマイネルネオスがいる血統背景ですので、この系統からまたステイゴールドの産駒でG1を獲ってみたいと願うところです。

ステイゴールドも天国から後押ししてくれると願っております。

さて、ビッグレッドファームでは2月16日に種牡馬展示会を開催いたしました。毎年の恒例イベントで、各スタリオンさんにて新種牡馬や、新入厩馬などを中心に繋養種牡馬の展示を行い産駒の特徴や成績、また優れた点などをご紹介して、今シーズンの配合をご検討いただく機会になります。

当スタリオン繋養種牡馬のアピールの場でもありますが、大勢の方に御来場を頂く機会は嬉しく、楽しい貴重な機会であり、お迎えする立場ではございますが、楽しく過ごさせていただきました。

Photo_4(展示会の様子)

今年のビッグレッドファームでは新種牡馬、新入厩馬はおりませんでしたが、来年産駒がデビューするアイルハヴアナザーや、それぞれ産駒がG1を制したロージズインメイ、アグネスデジタルなどを中心にご紹介させていただきました。

来年もこの時期に同様に展示会を行う予定ですが、無事であればステイゴールドをご紹介できるはずでした。残念ながら叶わぬ夢となりましたが、残してくれた産駒と共に新たな夢を追い掛けていきたいと思います。

コメント

コメントを投稿

« 1歳馬の放牧管理【JRA日高育成牧場】 | メイン | 「牧場で働こう日帰り見学会」について »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。