2014-07-18

静内農業高校です。

 本格的な牧草シーズンがひと段落し、子馬も大きく成長してきています。北海道といえども、これから暑さが本格的となる時期になりました。

<子馬の名前決定!>

 本校で生産した子馬(サマーバード産駒 4月30日生まれ 牝馬)の名前を生徒から募集し、“夏羽月(うづき)”と命名しました。この名前には、父親であるサマーバードから“夏”をそして、生まれつきの4月の暦である“卯月”の“卯”を、今後大きく羽ばたいてほしいとの思いから“羽”に変更し、生徒と共に成長し大きく羽ばたいてほしいとの思いから“夏羽月”と命名しました。今後とも成長を見守ってください。

593x640 <牧草の収穫実習>

 今年度の1番草収穫実習が行われ、1年生が初めての収穫実習を行いました。天候にも恵まれ、今年は良い1番の収穫が出来ました。初めて牧草収穫を行った1年生は、汗だくになりながらも、一生懸命に収穫実習を行っていました。キング式牛舎の2階と厩舎の2階が、今年の1番草でいっぱいになりました。これで、来年の夏まで、十分な量が収穫できました。次は、9月に2番草の収穫が待っています。

640x480 <乗馬の調教~ナチュラルホースマンシップ講習会~>

 馬の飼育や乗馬をする上で、とても重要な事の一つとして、馬とのコミュニケーションが挙げられます。馬とのコミュニケーションをとる手法のひとつとして、馬の性質を利用し、馬に人間の意志を伝える手法を学びました。当日は、帯広から講師を招き、生徒の目の前で調教をしてもらい、わずか数分で手なずけてしまう講師の動きに生徒たちは目を輝かせていました。人と馬とのルール作りとプレッシャーだけではなく、リリース(許す)事の重要性を学んだ講義でした。

640x480_2

コメント

コメントを投稿

« BTC第32期生、近況報告! | メイン | 牧場就業促進事務局の北川です。 »