2013-03-28

ビッグレッドファームの蛯名聡です。

 今年は積雪が多かったこともあり、気温が上がる日中は一気に雪解けが進んで場内は川の様に雪解け水が流れております。一方で、仔馬たちの頭数もドンドン増えて春が近づいてきていることを実感いたします。

 少し前になりますが、2月19日に牧場の大きなイベントの一つである種牡馬展示会が開催されました。350人を超える方々にご来場いただき賑やかなイベントとなりました。関係者に配合種牡馬の選定の参考にしていただくことが大きな目的ですが、お客さんにご来場いただくにあたり、展示種牡馬の手入れや体調管理は元より、牧場内の整備も含めて何日も前から整えていきます。

 ビッグレッドファームでは一般のファンの方も含めて比較的オープンにお客さんの来場を迎え入れておりますが、これだけのお客さんを一堂に迎え入れるイベントは気が引き締まりますし、何より従業員にも刺激になり、日々の牧場管理にも好影響をもたらします。

 同じ時期に各種馬場で行われる種牡馬展示会ですが、ビッグレッドファームでは他の種馬場での展示会では行われることのない“初年度産駒の調教”も併せて披露しております。

 その年に初年度産駒がデビューを迎える繋養種牡馬の産駒を実際に坂路コースで走らせて、フットワークや仕上がり度合いも含めて配合種牡馬の選定をしていただく目的がありますし、ビッグレッドファームの調教施設ならびに育成技術を見て頂く場としても貴重な機会になります。

1_2

 大勢のお客さんの前で騎乗するわけですから、少しでも良い騎乗をと意識し、さらに身嗜みにも気を遣います。これだけでも良い経験ですが、今年はJRAの騎手も騎乗に駆け付けてくれたこともあり、プロと一緒に騎乗する機会を得て更に刺激になったことでしょう。

 日々変化の無い環境は楽ではありますが、面白みに欠けるかもしれません。一方で変化のある環境は大変な面もありますが、人を成長させてくれる環境でもあります。一概に言えることではありませんが、ビッグレッドファームは変化があって常に明るい牧場であり続けたいと思っております。機会があればご来場ください。

コメント

こんにちわ。
いつもtwitterやfacebookで拝見していて、ビッグレッドファームさんのファンを大切にされる姿勢に肝心しています。
なかなか北海道まで行くことが出来ないので、毎日種牡馬たちの様子をupして下さるので嬉しいです。
そのせいもあって、ステイゴールド産駒はもちろんの事、ビッグレッドファームさんの生産馬を見つけると応援したくなってしまいます(*≧∀≦*)
いつか種牡馬達に会いに牧場に行きたいと思っています。
生き物相手のお仕事は毎日大変だと思いますが、スタッフの皆さんも頑張って下さいね。

コメントを投稿

« こんにちは。日本軽種馬青年部の三好です。 | メイン | こんにちは、社台ファームです。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。