2012-12-12

こんにちは、追分ファームです!

 12月に入り徐々に冷え込んできました。

 爆弾低気圧が通過し積雪は一気に30センチほどになり、放牧地や厩舎など牧場の風景は、すっかり雪化粧をして冬本番を感じさせます。

 ただ、真冬日になる日数は少なく、見た目よりは過ごしやすい感じです。

 真っ白になった繁殖牝馬用の放牧地では、いつもと変わらず繁殖牝馬が放牧されています。

 冬の放牧では放牧地に生えている牧草を食べることはできないので、トラックで放牧地に入り乾草をところどころにまきます。繁殖牝馬たちは乾草のあるところまで行って食べ、また別の乾草があるところまで移動して食べます。こうして、放牧地内である程度は動くようにしています。

 まだまだ冬は始まったばかりですが、来年のお産に向けて繁殖牝馬たちは元気にしています。

Of201212101

Of201212102

Of201212103

コメント

コメントを投稿

« 日本軽種馬青年部の三好です。 | メイン | 明日に架ける虹? »