2012-11-22

こんにちは。下河辺牧場です。

 10月下旬頃より紅葉が最盛期を迎え「秋」の景色を思う存分楽しんでいたところ、昨晩牧場に初雪をお迎えしてしまいました。秋を楽しめたのも半月ほど。北海道はこれから「冬」へむけてまっしぐらです。

Photo_4

 前回は1歳馬の馴致風景を紹介しましたが、そこで紹介した馬たちも順調に初期馴致を終え、現在は屋内馬場を中心に、馴致開始が早かった馬たちは既に坂路も駆け上っています。調教が進むにつれ、馬の仕草や表情がどんどん「あか抜け」してきて、肉体的にはもちろんのこと、精神的にも「大人になったな~」と感じます。子供の成長を喜ぶ親の心境って、こんな感じなんでしょうか?調教後は、皆いい汗かいてます。

Photo_5

Photo_6

 牧場では10月末で当歳馬の離乳が終了。2歳馬もほぼトレセンや競馬場へ移動し、それに伴い1歳馬がイヤリング厩舎からトレーニング厩舎へ、繁殖牝馬が来年の出産予定日順にお産厩舎へと移動します。下河辺牧場では、馬が移動する前の受け入れ準備として、全ての馬房を高圧洗浄機で隅々まで洗浄し消毒をします。1日中レインコートを着ての高圧洗浄機作業は「汗だく」の仕事ですが、洗浄・消毒されたきれいな馬房を用意してあげることは、衛生面はもちろんのこと、新しい環境へと移動してくる馬たちに対して、我々スタッフができる「礼儀」ではないかと思っています。

Photo_7

コメント

コメントを投稿

« 冬がはじまります。 | メイン | 第32回ジャパンカップ公開調教(SOLEMIA(FR)) »