2012-10-31

今回はリリーバレーよりお届けします。

 こんにちは、追分ファームです!今回はリリーバレーよりお届けします。

 朝夕の冷たい風が身に染みる季節になり、場内の木々の葉も、かなり色付いてきました。あの夏の暑さがウソだったかの様に、北海道では冬の足音が聞こえてきています。

 追分ファームリリーバレーは、2011年に開場したばかりの、調教場を主体とした新しい牧場です。スタッフ同士が何度となく話し合いを重ねながら、牧場を作り上げていっています。

 そんなリリーバレーの施設はというと、まず両トレセンと比較しても勾配のきつい、高低差36.8mの坂路コース。屋根付きで、どんな天候にも対応できます。ここで十二分に負荷をかけ、サラブレッドのポテンシャルを引き出します。

Of31_4

 また、砂厚を内周回15cm、外周回13cmに設定している周回コース。ここではスピードを出しすぎず負荷をかけることができます。

Of32_3

 広大な敷地と、この施設をフルに活用し、スタッフ全員で更なる高みを目指していきたいと思っています。

 8月下旬頃から、追分ファーム本場で馴致を終えた1歳馬たちが、続々とリリーバレーに移動してきました。

 若駒たちは周回コースや、坂路コース、また日によって角馬場、ロンギ場を使って、徐々にトレーニングを始めています。

Of33_2

 まだまだあどけない1歳馬たちですが、一生懸命調教をこなしています。
 これからどんな成長を遂げていってくれるのか、とても楽しみです。

Of34

コメント

コメントを投稿

« 衣替えの季節は過ぎましたが・・・ | メイン | 小学校の乗馬教室 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。