ノーザンファーム

2016-02-15

ノーザンファームです。会社案内動画をアップしました。

生産部門では毎日のように新しい馬が誕生し、繁忙期を迎えています。

中には、期待の新種牡馬オルフェーヴルやジャスタウェイの初仔もいますし、つい先日には白毛の馬も誕生しました。

育成部門では、2歳馬が今年のデビューを目指して日々調教を進めています。

この馬たちが将来どのような活躍をしてくれるのか、今からとても楽しみです。

さて、今回ノーザンファームの会社案内動画をYouTubeに公開しましたのでお知らせします。

以下のリンクからご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UC4zCKl8avKgMKcj7dXhZyig

Photo

ノーザンファームでの仕事が、少しはイメージできるかと思います。

また、スタッフインタビューを随時アップしていきますので、興味のある方はぜひチャンネル登録をお願いします。

来年度も、育成部門では多くのスタッフを募集する予定です。

入社後の再来年には、今年生まれたディープインパクトの仔や新種牡馬の初仔にまたがるチャンスがあります。

しかし、敷居は決して高くありませんので、まだ馬に乗ったことがなくても、やる気のある方はいつでもインターンシップにご参加ください。

詳しくはこちらから。

http://www.northernfarm.jp/recruit/index_pattern.html

2015-12-14

こんにちは。ノーザンファームです。

競馬の開催も残りわずかとなり、1年の終わりを感じる時期となりました。

1年がたつのはほんとうにあっという間で、昨年のジェンティルドンナが勝った有馬記念がつい最近のように感じます。

今回はそのジェンティルドンナも利用していたノーザンファームの西の拠点、ノーザンファームしがらきについてご紹介したいと思います。

ノーザンファームしがらきは、前回紹介したノーザンファーム天栄と同じく競走馬の休養や育成施設となりますが、こちらは主に関西馬が利用しています。

滋賀県の信楽町という栗東トレセンから車に乗って40分ほどで行ける距離にあるにもかかわらず、近畿で1番気温が低く、『関西のチベット』といわれるほどです。

そのため、輸送や夏の暑さに弱い馬たちにとっては過ごしやすい環境にあり、夏休みを北海道ではなく、しがらきで過ごすG1馬もたくさんいます。

施設についても天栄と同じく充実しています。

調教はニューポリトラックの周回コースと坂路コースがあり、各馬に合わせたトレーニングを行っています。

Photo手前が直線800mの坂路コースで、奥に見えるのが1周900mの周回コースです。

Photo_2陶器の街らしく、坂路のスタート地点には信楽焼きのタヌキ(他抜き)がいます。

角馬場は2箇所あり、調教前の準備運動を行ったり、馬のストレッチ運動を行ったりしています。

Photo_3ナイター設備もあり、仕事の後には若手のスタッフが乗馬練習に励んでいます。

正しい騎乗姿勢の練習や、バランスを鍛えるために障害飛越といった乗馬のトレーニングをしています。ここで練習を重ねたスタッフは近隣の馬術大会にも挑戦しています。

ノーザンファームの中でも育成部門は、より競馬に近い環境ですが、乗馬の経験が無かった人でも日々の練習で有力馬に携わるチャンスはいくらでもあります。

実際に、今のスタッフの中にも入社がきっかけで馬に乗り出したスタッフは何人もいます。

技術は後からでもついてくるものですので、乗馬の経験の有無は心配なさらず、ぜひ一緒にノーザンファームを盛り上げていきましょう。

2015-11-04

こんにちは。ノーザンファームです。

11月に入り朝と昼の気温差が大きくなり、冬の気配が近づきつつある時期に差しかかりました。

競馬界ではほぼ毎週のようにG1があり一年で一番盛り上がる時期を迎えています。

ノーザンファームでも牧場一丸となって育成馬達の活躍を応援し、一喜一憂しております。

さて、今回は北海道から飛び出しの本州の東の拠点であるノーザンファーム天栄について少しご紹介したいと思います。

Photo

ノーザンファームでは生産と育成を手掛けていますが、2歳馬以降の現役競走馬の休養・育成施設がノーザンファーム天栄です。

ノーザンファーム天栄は福島県にあり、主に関東馬の休養や北海道や関西方面からの馬輸送の中継地点として活躍しております。

もちろん休養だけではなく、競馬にすぐにでも使えるように調教もしっかりと行います。

そのため、施設内はさながらトレセンのようになっております。

Photo_2全体の風景はこのようになっています。

奥に見えるのが坂路コースです。坂路は900mありトレセン並みの調教が出来ます。

Photo_3周回コースは1,200mありダートとウッド両方のトレーニングが出来ます。

Photo_4周回コースの隣にはミニトラックがあり、フォームの確認を行ったりしています。

ノーザンファーム天栄で馬達がしっかりとパワーを溜めて競馬場で活躍し、また無事に天栄にリフレッシュに来てくれることをスタッフ一同願っております。

未来のG1馬に乗れるかもしれないここノーザンファーム天栄にも是非興味を持ってもらえればと思います。

2015-08-28

皆さんこんにちは。ノーザンファームです。

 お盆を過ぎ、北海道ではすでに秋らしい気候に変わってまいりました。

天高く馬肥ゆる秋といわれるように秋の過ごしやすい気候に乗って競走馬たちの秋シーズンでの快進撃をスタッフ一同願っているところです。

 さて、この時期になるとインターンシップの学生も落ち着き高校生の新卒採用への向けての準備が始まります。

馬は好きだけど馬に乗ったことが無いとノーザンファームは受からないのでは?と思う学生さんもいるのではないでしょうか。

安心してください!ノーザンファームでは馬に乗ったことのない学生さんも大歓迎です。

 今回はインターンシップできた初心者の学生の騎乗訓練の風景をご紹介します。

Photoこの日は男性4名、女性2名の初心者の学生さんが騎乗訓練を受けました。

指導してくれる先生の話をよく聞いて騎乗訓練スタート!

Photo_2 乗るときは恐る恐るの学生さん・・・しかし

Photo_3指導の先生に教わりしっかりした姿勢で乗馬ができていました。

Photo_4

Photo_5 女性たちも男性に負けず劣らずきれいな乗馬姿でした。


ノーザンファームでは今まで乗馬経験のない方でもしっかりと訓練を積んで馬の育成に携わっています。

今まで乗馬したことがない人も、これから新しい自分の可能性を見つけてみたい人も大歓迎です。

馬が好きで馬に携わる仕事がしたい熱い志を持った学生さんの応募をノーザンファームではお待ちしております。

Photo_7

2015-08-14

こんにちは。ノーザンファームです。

お久しぶりです。更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

夏も本格化し、競馬では2歳の新馬戦も始まり、来年のダービー馬候補たちが輝き始めましたが、来年のデビューを目指す仔馬たちも元気いっぱい!みんな放牧地ですくすく成長中です♪

Photo

Photo_2

さて、今年もたくさんの学生さんが夏休みを利用してインターンシップに来てくださり、スタッフ一同うれしい悲鳴を上げております。

インターンシップを通じてもっと馬を好きになった、仕事の楽しさを学んだ、ノーザンファームで働きたい!と思った学生さんが一人でも多く増えてくれることを願っています。

牧場は若くて元気のある人材を必要としています。

特に競馬が大好きだという人、一緒に競馬を盛り上げませんか(^o^)

Photo_3

2014-07-05

こんにちは。ノーザンファームです。

北海道も本格的な夏を迎えました。

牧場のある安平町はただ今の気温27℃。

うだるような暑さとまではいきませんが、馬も人も夏バテには用心ですね。

先日、帯広競馬場へ観光に行った時のことです。

場内には『銀の匙 Silver Spoon』という漫画のイラストが多数展示され、グッズ販売なども盛況に見えました。

この漫画がばんえい競馬の売り上げアップに貢献したことは先日何かのニュースで見ていたのですが、こうやって実際に競馬と漫画が大きくタイアップされているのを見ると、とてもうれしい気持ちになりました。

こういったことをきっかけに、畜産や農業を志す若者が増えてくれて「牧場へインターンシップに行ってみようかな」という学生さんが増えることを願わずにはいられません。

この夏、貴重な時間を北海道で過ごしてみませんか\(^o^)/

Dvc00006

Dvc00004

2014-04-09

『こんにちは ノーザンファームです』

4月に入り北海道も春の息吹が感じられるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今シーズンも新入社員が入社してきました。4月1日に入社式及び入社ガイダンスが開催されましたのでその模様をお伝えさせていただきます。

Photo_5

今年の新入社員も全国各地から大卒・専門卒・高卒・中卒とさまざまな人間が入社してきました。入社ガイダンスでは、中尾事務局長をはじめ様々な方から、ノーザンファームの歴史、社会人としての心構え等々講義していただきました。

2

3

4

ガイダンスは時には冗談や質問も飛び交うなど、終始和やかな雰囲気で行われました。

これから新入社員の皆さんがどのように成長していってくれるか社員一同楽しみにしています。

2014-02-24

こんにちは。ノーザンファームです。

寒さが厳しい中いかがお過ごしでしょうか。

さて今シーズンもお産の時期になりまして、牧場もいつも以上にあわただしくなっています。

無事に出産して仔馬が母馬の周りで飛び回っているのを見るのは、ほほえましくて良いものですね。

1
2月も後半に入りいよいよ今年のGⅠレース第1段のフェブラリーステークスが開催されます。

生産馬がレースに出走するだけでも嬉しいですが、やはりGⅠレースに出走するのは格別です。

今年も、事務所がお祝いの花でいっぱいになればと願わずにはいられません。

Photo2_2 

2013-12-27

こんにちは。ノーザンファームです。

こんにちは。ノーザンファームです。

厳しい寒さが続く今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか。

このブログを書いてる本日24日はクリスマスイブということで、
普段とは少し異なる牧場の風景をご紹介したいと思います。

“友人や家族のもとを離れ寮で生活している従業員たちに細やかながら
クリスマスを楽しんでもらいたい”と食事を切り盛りするスタッフの粋な
計らいで、年に一度のクリスマスイブは食事や装いも普段と異なります。

本日のディナー「X’masプレート」と「デザートバイキング」

Pic1_2

Pic2

そして・・・プレゼント抽選もあります!

Pic3

Pic4


寒い夜でもハートウォーミングな食堂スタッフが、みなさまの
ご来場をお待ちしております\(^o^)/

2013-10-31

こんにちは。ノーザンファームです。

 紅葉が色づき、木々が美しい季節になりました。

 当牧場では、馬に関わるスタッフ以外にも、場内の施設管理や営繕、土木、重機・車両のメンテナンスなど、牧場を陰で支えるスタッフも数多くいます。

 馬が安全に、より良い環境で生活できる様、日々試行錯誤を繰り返しながら牧場づくりに勤しんでいます。

 世界一の競走馬の牧場を目指すにあたって我こそはという志しをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

Img_1391 

Img_1393