千代田牧場

2013-02-22

千代田牧場のバレンタインは一大イベント

 千代田牧場のバレンタインは一大イベント。

 14日の朝のミーティングはチョコレートやお菓子で一杯です。抱えきれないほどのチョコを手に男性スタッフはうれしそう。

 頑張って手作りする人もいれば、ちょっとしたメッセージつきで和ませてくれる人も。

 義理チョコというと味気ないですが、日頃の感謝の気持ちです。

 もちろんホワイトデーも盛大で、今度は男性スタッフから女性スタッフに感謝のしるしが贈られます。

 ちょっとしたことですが、出産や種付けで忙しくなるシーズンだからこそ、忘れてはいけない感謝の気持ちなのでした。

Photo

2012-12-26

こんにちは、千代田牧場です。

 今回は今年の4月に入社した岡山出身の女性スタッフTが初めて迎える北海道の冬について書きます。

 外の景色はめっきり冬の装いとなり、凍てつく寒さが続く毎日です。今朝の新ひだか町は氷点下7度、鼻毛も凍る寒さとはこのことだと実感しました。

 私自身、生まれて初めて経験する北の大地での越冬です。しかし、今年の北海道の冬は猛吹雪による停電や事故など、波乱の幕開けとなりました。

 自然の力には敵わないものですが、先輩から伝授されたステテコ・カイロ・冬用長靴等、万全の対策をもって冬を迎えたいと思います。

 さて、来る2013年にはいよいよ出産シーズンが始まります。

 当場にも新たな命が誕生しますが、お母さんのおなかの中で約11か月、無事に成長して生まれてきてくれることを願うばかりです。

 分場ですくすくと成長している今年の当歳馬たちも、もうすぐ1歳となり、あっという間に競走馬として立派に巣立っていくんですね。

 まずはこの冬を、新たに生まれてくる子どもたちと一緒に乗り越えたいと思います。

Chiyoda

2012-09-28

千代田牧場です。

 天高く馬肥ゆる秋、と言います。

 たしかに当歳も1歳も秋の成長は著しく、逞しい身体になっていきます。

 この時期、1歳馬が逞しくなるもうひとつの理由・・・

 それが乗り運動の開始です。

 千代田牧場では、8月中旬から1歳馬の馴致を始めており、早い馬ではすでに馬場での騎乗運動やゲート練習に取り組んでいます。

 初めての馬場入りを体験して帰ってきた馬はさすがにほぼ皆お疲れの様子。

Photo_2 

 すべてが初めての1歳馬なので、事故がないよう乗り馴らしに関わるスタッフも周囲のスタッフも、細心の注意を払っています。

 写真は朝の空と放牧地です。今朝はもやがかかって、幻想的な風景になりました。

Photo_3

Photo_4

2012-08-01

こんにちは、千代田牧場です。

こんにちは、千代田牧場です。

先日のBOKUJOBではたくさんの方がブースを訪れて下さいました。

今春、千代田牧場には前年のBOKUJOB参加者を含め女子4名と男子1名が入社しました。
出産・種付けシーズンで忙しい時期の真っ只中に入社した彼女たち、無事に7月のセレクト、セレクションセールまで続く牧場の繁忙期を乗り切りました。

Photo_6   

日々の仕事にも慣れてきたようですが、繊細な生き物や自然を相手にする牧場において、一番の敵は「惰性」。
油断は禁物。つねにアンテナを張り巡らせておくことが必要ですよ。
人馬ともケガのないように、みんなで支え合って成長していって欲しいものです。

さて、千代田牧場の特色は女性スタッフが多いこと。
春に4名が加わって独身寮は20代女子で大賑わい。
スタッフ同士で結婚して、子育てしながら働く女性もいれば、牧場を支える勤続10年、20年のベテラン勢もいて、みんなバリバリ働いています!

Photo_7

我こそはと思う女子!女子と働きたい男子!(ただし馬好きに限る)覚悟を持って、思い切って馬の世界に飛び込んできて欲しいと思います。

Photo_8