社台ファーム

2019-03-28

こんにちは、社台ファームです。

前回は調教厩舎に配属された男性社員の紹介をいたしましたので、今回は繁殖厩舎で働く女性社員の様子をご紹介します!
昨年入社して丁度一年が経ったところですが、すっかり馬の扱いにも慣れてきたようです。
昨年の冬からお産厩舎に配属されたSさん、お産厩舎ならではの仕事に最初のうちは大変だと感じていたようですが、少しずつ慣れてきたと話していました。

こちらは昨晩生まれた当歳馬の馬体重を計っているところです。
まだ引手をつけて引かれることに慣れていない当歳を横について誘導して体重計の上に乗せるのですが、ふらふらしているチビを導くのもすっかりお手の物のようです。

仕事ぶりをお見せできるのは一日のうちの本当に本当のワンシーンでしかありませんが、どんなことをするのか少しでも気になる方は、ぜひ牧場の仕事についておたずねください!

Photo_3

2019-02-02

こんにちは、社台ファームです。

2月になり、少しずつ日が伸びてきましたがまだまだ北海道は冬景色です。

今日は昨年入社したスタッフの様子を少しご紹介してみたいと思います。

乗馬未経験で入社をしたY君、約半年の乗馬練習を経て競走馬の調教へと携わっています。

騎乗調教はもちろんですが

Photo_4 騎乗Y君Photo_6 立ちY君

立ち写真の撮影など、厩舎作業以外の仕事もしっかりとこなしてくれています!

どうでしょう、入社してまもなく1年になりますがホースマンらしくなってきましたよね。

昨年の乗馬練習では、初めての試みで秋に「吉田照哉杯」と称したミニコース走行会を行いました。

トーナメント戦で決勝に進んだのはなんとY君と、もう一人乗馬未経験者で入社したT君でした。

T君も毎日競走馬に乗って、ホースマンとして働いていますよ!Photo_5 騎乗T君

そんな乗馬練習には女性ライダーも二人参加していました。社台ファームの女性ライダーについては

また次回のブログでご紹介してみたいと思います。

2018-11-27

こんにちは、社台ファームです。

なかなか雪が降らないと思ったらあっという間に冬景色です。
気持ちの冬支度が追いついていませんでしたが、気付けば11月末でしたね…
1年はあっという間です。

写真は雪が降る前のものですが、今年の1歳馬たちはメンタル強化のために騎乗調教を始めて早い時期からいろいろなことを経験させるようにしています。
例えば牡馬では足下に一定の間隔で横木を並べてそれを跨がせてみたり、ブルーシートの上を歩かせてみたり……。
牝馬ではゲートの周りを歩くところから始め、通過へと進めています。

Photo_2 初めはみんな警戒心が強く寄っていきませんが、中には度胸のある馬もいて一頭がやるとみんなそれに付いていって成功することもあります。
馬たちの行動心理や性質が見えて、外から見ていてなかなか面白いのですが騎乗者たちは内心ドキドキでしょうね…。
と思ったら騎乗者に笑顔が見えていますね、このくらいの気持ちの余裕が必要ということでしょうか。
人が弱気なところを見せてはダメで、強い気持ちを持って馬をリードしてあげることが大切ですね。

Photo_3

Photo_4

2018-09-22

こんにちは、社台ファームです。

 この度は北海道胆振東部地震で、皆様にはご心配をおかけいたしました。
幸いにも社台ファームは大きな被害はなく、現在は今まで通りの生活を送ることができています。

 さて、まもなく日高ブルーグラスファームに新しい厩舎が完成いたします!

1s 冬になる前に完成させるべく、現在急ピッチで作業が進められています。

放牧地にはいい青草が生えそろってきましたし、

2 厩舎の外側はほぼ完成し、あとは中の馬房部分ですね。

3

4  さすがに建物は専門の業者の方に造って頂きますが、放牧地の牧柵を作るのは農事と厩舎スタッフでやっています。
馬の仕事だけでなく、こうした作業も牧場の仕事のひとつですね。

2018-07-21

こんにちは、社台ファームです。

セレクトセール、セレクションセールと2週に続けて活発なセリが行われました。
今年はセレクションセールにも上場しておりましたので、セレクトセールが終わったあとも気持ちがセリから抜けられずにいました。

おかげさまで、セレクトセール、セレクションセールと、たくさんお声がけを頂くことができました。
ありがとうございました。

ここで一息といきたいところですがサマーセールにも上場馬がおり、そしてその先に控えているオータムセール、来年の千葉セリに向けて上場馬の選定も行っており、まだまだしばらくはセリのことを考えていかなければいけませんね。

その合間に、セレクトセールの打ち上げを行いました!
スタッフを支えてくださるご家庭の皆様も参加して、大人数でのバーベキューパーティーは大盛況でした。
これでまた、秋に向けての行事にも力が入ることでしょう!

Photo

Photo_4

Photo_6

2018-05-26

皆さまこんにちは、社台ファームです。

4月に入社した新人の皆さんには、新人研修の一環として乗馬練習を行っています。

まったく馬に触れたことがなく入社する人も多く、触れたことがないということは当然跨ったこともない!

そんなフレッシュマンのために、まずは引き馬からですが馬上を体験してもらっています。

初めのうちは肢巻の巻き方や馬装、馬の洗い方を覚えてもらい、1ヶ月ほど経ったこの時期から少しずつ馬にまたがることを始めました。

現在社台ファームでは、競走馬を引退した生産馬を10頭ほど練習馬として繋養しています。

写真の馬は、2012年のマーチSを勝ったサイレントメロディです。

そのほかにも菊花賞馬のアサクサキングス、皐月賞馬のキャプテントゥーレ、フェブラリーS勝ち馬のグレープブランデーなど、牧場ゆかりの馬たちが練習馬として活躍してくれています。

なかなか一般の方にはご覧いただけない部分ですが、引退後も大きな仕事をこなしてくれています。

来月東京競馬場で行われるBOKUJOBのブースでは、その練習風景の映像などもお見せできると思います。

馬に乗ったことがない、触ったことがない、そんな境遇で入社した先輩の現在の様子をぜひ聞きに来てみて下さいね。

Photo

2018-03-30

こんにちは、社台ファームです。

今年の千歳は雪が少なく、すっかり溶けてしまいました。
いつもならゲート練習はもう少し時期を待つのですが、今年は地面の回復も早いため徐々にゲート練習を始めました。
人に引かれてゲートに入るだけではなく、騎乗者が誘導して自分からゲートに入れるよう慣らしていますが、やり始めたばかりとしてはみんな優秀な出来です。 

ホッカイドウ競馬では能検も始まっていますし、同世代がゲートからの発馬をこなしていることを考えればこの練習も早すぎることはないと思います。こちらでは発馬までは行いませんが、まずはゲート入り、駐立をきちんと従順にこなせるようにしていきたいですね。

Photo_10

2018-02-06

こんにちは、社台ファームです。

例年よりも雪が少ないと感じていた今年の冬ですが、ようやく綺麗な雪景色になるほど雪が降りました。

人にとっては雪かきという重労働が加わるのでありがたいことではないですが、放牧されている馬たちにとっては、足元の固さが少し和らぐのでいいですね。

気温も低く、最低気温が-15℃を超える日も多いですが、寒さなんかまったく気にしないのが1歳馬たち。

雪が深くても、気温が低くても、外で取っ組み合いに追いかけっこの日々です。

H3026

2017-05-26

こんにちは、社台ファームです。

暖かくなり春が訪れるのと同時に、牧場の仕事も忙しくなってきました。 5月12日には千葉サラブレッドセールが船橋競馬場で行われ、社台ファームからも 多頭数上場いたしました。 調教供覧、セリまで大きな事故もなくスムーズに行われ、たくさんのお客様にご来場いただきました。 この場をお借りして御礼申し上げます。

千葉セリには近郊の馬の学校に通われている学生さんたちも見学にいらっしゃいました。 船橋競馬場のコースを使っての調教供覧や、鑑定台の前で馬を持つスタッフの雰囲気を前に、 未来のホースマンたちはどう感じたのでしょうか?

Photo

2014-01-22

こんにちは、社台ファームです。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

牧場でも静かに新たな一年を迎え始めました。
予定日よりもかなり早くに産まれ、体も小さくどうなることかと思いましたが今年の社台ファーム1番手の彼女は、写真の通り元気一杯。
もっと長い間お母さんのお腹にいればよかったのに、と思ってしまいますが、この仔のはしゃぎっぷりを見るとじっとしていられなかったんだろうなぁなんて想像をしてしまいました。

いきなりヒヤヒヤさせられる仔馬の誕生でしたが、これから先に続くお産の無事をこれからも祈るのみです。

Photo