軽種馬育成調教センター

2020-01-10

BTC 軽種馬育成調教センターです。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

今年の騎乗訓練は1月2日から始まりました。

現在は屋内直線を利用した訓練を多く行っています。屋内直線での訓練を開始して約2ヶ月が経過し、訓練開始時より前進気勢や緊張状態の強まってきた馬とどのように折り合いをつけていくのかが課題となっています。

縦列での騎乗だけでなく、単走や併走で指定のタイムに合わせての走行が出来るよう訓練を実施しております。

https://www.youtube.com/channel/UCRPs2cYF7I3vkbCyjmYag4A

12月に行っていた訓練の様子です👆

 

就職活動は今月から本格化してきました。

11月に各牧場の方にきていただき行った会社説明会での内容を参考にし、牧場選びを行っています。就職活動はもちろんですが、牧場就職時に戦力となれるよう研修も更に頑張っていきます。

20200110

2019-12-16

BTC 軽種馬育成調教センターです。

こんにちは。

先日、研修生たちは様似町の漁港にてチカ釣りをしてきました。

Btc1

1番に釣り上げたSさん。釣った数も1位でした☆

 

今年は例年に比べて寒さは厳しかったものの、10匹以上釣る人もいるくらいで、夜に行った懇親会でもからあげや天ぷらにしておいしく頂くことができました。

 

寒さが一段と強まり、特に本州出身の研修生からの弱音は多く聞こえますが、日常研修のみならず、JRAでの実習や就職活動も始まり、充実した毎日になると思います。気を引き締めて残り4カ月程度研修を行っていきたいと思います。

2019-11-21

BTC 軽種馬育成調教センターです。

第37期生は11月に入り、JRA馴致実習が始まりました。

トラック馬場や坂路での調教に、職員の方々と一緒に騎乗させていただいています。教育用馬と若馬の違いに最初は戸惑っていましたが、次第に騎乗スタイルに変化をつけられるようになってきた者も多くなったように感じます。

Btc1

ゲート練習も毎日欠かさず行っています。ゲートの馴致方法も授業だけでなく実践で学べます。

 JRAの実習と並行してBTCの教育用馬での訓練も行っています。

最近では縦列騎乗のみならず、単走でのタイム感覚を掴むための訓練も多く取り入れています。

Btc2

研修生と職員で併走を行っています。調教内容に合わせた馬のコントロール方法等を声掛けしながら訓練することもあります。

今後は屋内直線での騎乗が多くなります。トラック馬場で騎乗する際とは馬の状況が変わるので、そこに対応した騎乗が出来るよう訓練を行っていきたいと思います。

2019-10-25

BTC 軽種馬育成調教センターです

研修生は長期休暇を終え、民間牧場実習を開始しました。

BTC近隣の牧場にて3日間の実習をさせていただいております。

現場での仕事の様子を見せて頂くことで、自分が働くにあたっての参考になったようでした。

厩舎作業や馬取扱についても未熟な部分も多くあったことと思いますが、ご指導いただきありがとうございました。

  

先日、課外研修としてパークゴルフをしてきました。

パークゴルフは初めてという研修生も多くいて、あっちこっち走り回ってる人もいました(笑)

Btc1025

通常研修とメリハリをつけられるよう、今後も課外研修を取り入れつつ、11月より始まる若馬の騎乗実習や就職活動を頑張ってもらいたいと思います。

2019-09-20

BTC 軽種馬育成調教センターです。

9月に入り、馴致実習が始まりました。 

Photo

JRAの職員の方々に教わりながら、馴致を行っています。

騎乗までにはまだまだ時間はかかりますが、日々馬の変化を感じて騎乗までの過程を知っていってくれればと思います。

 馴致実習が終わったら、今後は長期休暇・牧場実習を終えてから騎乗実習に入ります。

就職活動も同時に始まるので更に充実した研修内容となりますが、頑張りましょう!

2019-08-22

BTC 軽種馬育成調教センターです。

先日、サマーセールの見学に行って来ました。

今後自分たちの関わっていく若馬たちがどうのように売買されていくのかわかったようです。研修で行っている、馬の立たせ方や見せ方等も見ることが出来ました。今は大人しくしてくれている教育用馬での練習をしているところですが、若馬の展示に活かせるように頑張ってもらえればと思います。

Photo 馬の価格などもわかり、牧場にいるお客様の馬の取扱いを慎重にしなくてはならないということを再認識できました。

Photo_2

2019-08-16

BTC教育係の平野です。

先日、札幌競馬場の見学に行って来ました。その際、開催でお忙しい中、JRA職員の方々に各所の説明をしていただきました。

装鞍所では馬体重計測・個体識別・装具の確認等の様子を見学させていただきました。下見所、馬場、検量室においてもそれぞれの担当の方からお話を頂きました。3Rの発走前には発馬機の仕組みについて教えていただき、実際にゲートを切らせていただくことも出来ました。どの場所でも時間・ルールの厳守が大事であることを説明して頂き、普段の研修においても就職したあとでも忘れないで欲しいことと感じました。

Photo

Photo_2

2019-07-20

BTC教育係の平野です。

 研修開始から3ヶ月が過ぎました。初めは辛かった早起きも、少しずつ慣れてきたように見えます。

 騎乗訓練では、6月中旬から800mトラックでの騎乗を行っています。縦列騎乗でハッキングから始め、F25前後のペースまでの訓練を行ってきました。

 そして、今月から併走騎乗を始めました。併走騎乗についてのレクチャーを受けた後に実際に訓練を行いました。前との距離以外にも、隣との距離も適正な距離を保てないと人馬の怪我に繋がってしまいます。下の初めての併走騎乗日の写真でも、まだまだ寄せが甘いところなどが見られますが、それらも含めてしっかりとコントロールできるように頑張ってもらえればと思います。

Photo また、BTC調教場内での騎乗も始まりました。

Photo_2  グラス馬場やグラス坂路で騎乗を行いました。いつもと違う環境での訓練で、人馬にとって良いリフレッシュにもなりました。頑張ってくれた馬たちに感謝です✌

Photo_3

2019-07-08

BTC 軽種馬育成調教センターです。

6月28日に第1回体験入学会を行いました。

・朝作業見学(希望者のみ)

・育成調教技術者の概要説明

・あかしあ寮見学及び被服合わせ

・騎乗訓練、調教施設、調教場内の見学

・ホースシミュレーター体験

・厩舎作業体験

・乗馬体験

・研修生との懇親会 BBQ!

上記の内容で体験会を行いました。

Photo

騎乗訓練については、覆馬場での運動の後に走路騎乗を見ていただきました。

騎乗訓練は大成功!で、いつもの訓練以上に良い騎乗を見ていただけたと思います。

北海道名物のジンギスカンもたくさん食べてもらいながら、懇親会では6月中旬まで6回実施した「馬装コンテスト」の表彰式を行いました。

Photo_2

総合順位3位までにランクインした4名(3位が同率で2名)に賞状とトロフィーが渡されました!

これからも、正確かつスピーディーに馬装できるよう精進しましょう。

体験入学会や入構説明についてはまだ募集しておりますので、BTCのHPをご確認ください。

http://www.b-t-c.or.jp/btc_p200/p200_08_2018.html

第38期生の応募締め切りも残り2ヶ月程度です。

たくさんのお問い合わせをお待ちしております!

2019-06-14

BTC 軽種馬育成調教センターです。

第36期修了生5名が、5月からアイルランドにて研修を受けております。

研修についてお伝えいたします。以下↓佐藤君からです。

ジョンオックス厩舎は朝6時半から1鞍目の馬装を実施し、小さい馬場で速歩での歩様確認をしたら調教のコースまで移動します。 

いつも3つのコースをローテーションしながら使っています。 

1日基本は4鞍乗り、2鞍目終了後に3鞍目の馬はウォーキングマシンに入れてから30分休憩します。 

4鞍目が終了したら、その馬の手入れ実施して午前は12時45分ぐらいに終わります。 

午後は4時から6時までスキップアウト(馬房清掃)と、馬の手入れと獣医師と調教師による管理馬の確認がされた後に終わります。

先日、アイルランドに日本の厩務員さんや調教師さん、そして騎手の方も来られて、一緒に騎乗する機会がありました。

色々な話しが聞けて大変勉強になり、とても楽しい一日を過ごしました。

Photo

Photo_2

↑とのことでした。

残り約2ヶ月も充実した研修生活を送ってほしいものです♪

🏇体験入学会のお知らせです!

BTC軽種馬育成調教センターでは育成調教技術者養成研修の体験会を実施します。

育成調教技術者の仕事への理解と今後の進路の参考としていただくことを目的に、体験入学会を下記のとおり計画いたしました。興味のある方は是非ご参加ください。

◆日時

  • 第1回:令和元年6月28日(金) 8:30~17:00  受付終了しました。
  • 第2回:令和元年7月26日(金) 8:30~17:00
  • 第3回:令和元年8月27日(火) 8:30-17:00

※注意  第3回は6月1日よりBOKUJOBホームページにおいて受付を開始します。

※希望者は、当日5:30~7:00までの研修(朝作業)を見学することができます。

※希望者は、当センター内「あかしあ寮」に前泊及び後泊が可能です。申込みの際に宿泊希望の旨をお伝えください。

◆場所

公益財団法人 軽種馬育成調教センター

(北海道浦河郡浦河町字西舎528)

◆ホームページURL

http://www.b-t-c.or.jp/

※詳細は上記のBTCホームページでご確認ください。



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。