2020-01-28

皆様こんにちは。コスモヴューファームの江本です。

皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

つい先日、年が明けたばかりだというのにもうすぐ1月も終わりです…。

「光陰矢の如し」「時は金なり」という言葉がありますが、今年は特にその言葉を意識して、日々精進していくことが私の今年の抱負です。今年こそは、脱・休日ダラダラです。

 

さて、新年からコスモヴューファームには大変嬉しいお知らせが届きました。

昨年4月のクイーンエリザベス2世カップと12月の香港カップの、香港主要G1レース春秋連覇が評価され、

2019年度JRA賞最優秀4歳以上牡馬部門に、ウインブライト号が選出されたのです!

 

大変光栄な賞を頂き、牧場にとっても幸先の良いスタートを切れた上、スタッフ一同の士気がグンと上がったように思えます。

個人的には、昨年初めてウインブライト号がG1レースを制する瞬間を目の当たりにし、この業界に足を踏み入れてからまだまだ日の浅い私ですが、これから重賞を制覇する可能性を秘めた馬たちに携われるチャンスがあると思うと、一段と夢が膨らむ出来事となりました。

 

そんな夢を与えてくれたウインブライト号ですが、彼のお母さんであるサマーエタニティ号は今年もまた新たな命を授かり、5月中旬ごろに迎えるお産に向けて、準備をしています。

1

2

↑サマーエタニティ号。日中はのんびり気ままに過ごしています。

 

馬群の中にいても、芦毛なのですぐに見つかります。お腹も大分大きくなりました。

今年はロードカナロアを受胎。どんな仔が産まれてくるのか今から楽しみです。

 

コスモヴューファームでも、先日今シーズン初の仔馬が誕生しました。親子で寄り添っている姿やまだ頼りない足取りで懸命に母の後を追いかける姿を見ると、真冬の寒さも少し和らぐような温かさを感じます。

今年も全頭無事に、元気な仔馬たちが産まれてきてくれることを祈っています。頑張れ、お母さんたち!

 

そしてこちらは昨年誕生したウインブライト号の妹、母サマーエタニティ 父ディープインパクトの明1歳馬です。

1歳馬たちは現在昼夜放牧を行っていますが、寒さにも負けず元気に放牧地を駆け回っています。

つい先日まで抱え込めるほど小さかったのに、1年も経つと目線はすっかり同じ高さにまで立派に成長しています。力もしっかりついてきて、馬の成長の早さとタフさには毎度の如く驚かされます。

3

↑サマーエタニティの2018

4

↑こちらはサマーエタニティの2018を尻目にグイグイ近づいてくるコスモアクセスの2018。みんな十人十色な性格でおもしろいです。

 

写真を撮りに行くと、みんな興味津々に近づいてくる中、私をチラッと一瞥するとすぐに黙々と草をはみはみ…。

何とか気を引こうとあくせくしていると、「しょうがないわねぇ…」と言わんばかりに顔を上げてくれました(汗)

なかなかマイペースな女の子です(笑)将来はどんな風に成長し、どんな走りを見せてくれるのか、こちらも楽しみですね。兄のように、父のように活躍してくれることを期待しています。

彼らも秋からは騎乗馴致が始まります。今はそれまで、仲間たちとのびのび過ごして欲しいです。

コメント

コメントを投稿

« BTC 軽種馬育成調教センターです。 | メイン | こんにちは、社台ファームです。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。