2019-06-14

BTC 軽種馬育成調教センターです。

第36期修了生5名が、5月からアイルランドにて研修を受けております。

研修についてお伝えいたします。以下↓佐藤君からです。

ジョンオックス厩舎は朝6時半から1鞍目の馬装を実施し、小さい馬場で速歩での歩様確認をしたら調教のコースまで移動します。 

いつも3つのコースをローテーションしながら使っています。 

1日基本は4鞍乗り、2鞍目終了後に3鞍目の馬はウォーキングマシンに入れてから30分休憩します。 

4鞍目が終了したら、その馬の手入れ実施して午前は12時45分ぐらいに終わります。 

午後は4時から6時までスキップアウト(馬房清掃)と、馬の手入れと獣医師と調教師による管理馬の確認がされた後に終わります。

先日、アイルランドに日本の厩務員さんや調教師さん、そして騎手の方も来られて、一緒に騎乗する機会がありました。

色々な話しが聞けて大変勉強になり、とても楽しい一日を過ごしました。

Photo

Photo_2

↑とのことでした。

残り約2ヶ月も充実した研修生活を送ってほしいものです♪

🏇体験入学会のお知らせです!

BTC軽種馬育成調教センターでは育成調教技術者養成研修の体験会を実施します。

育成調教技術者の仕事への理解と今後の進路の参考としていただくことを目的に、体験入学会を下記のとおり計画いたしました。興味のある方は是非ご参加ください。

◆日時

  • 第1回:令和元年6月28日(金) 8:30~17:00  受付終了しました。
  • 第2回:令和元年7月26日(金) 8:30~17:00
  • 第3回:令和元年8月27日(火) 8:30-17:00

※注意  第3回は6月1日よりBOKUJOBホームページにおいて受付を開始します。

※希望者は、当日5:30~7:00までの研修(朝作業)を見学することができます。

※希望者は、当センター内「あかしあ寮」に前泊及び後泊が可能です。申込みの際に宿泊希望の旨をお伝えください。

◆場所

公益財団法人 軽種馬育成調教センター

(北海道浦河郡浦河町字西舎528)

◆ホームページURL

http://www.b-t-c.or.jp/

※詳細は上記のBTCホームページでご確認ください。

コメント

コメントを投稿

« ビッグレッドファームの蛯名です。 | メイン | 腕試し【岡田スタッドグループ】 »