2018-10-13

2018年度(第40期)軽種馬生産育成技術者研修⑥【JBBA静内種馬場研修課】

 

 こんにちは、JBBA研修課の藤田です。10月も中旬となり朝晩は大分冷え込んできましたが、馬たちにとっては過ごしやすい良い季節となって参りました。

 さて、2018年度(第40期)生産育成技術者研修は、前回の投稿から主な行事してJRA育成馬馴致実習HBAオータムセールの見学を行い、現在は、育成牧場において現場実習を実施しております。

 研修生1名ずつ1牧場において1週間の住み込みという形で実習を行わせていただいておりますが、この貴重な現場体験実習を通し、改めて馬づくりの楽しみを感じてもらえればと思います。

Photo_5

Photo_6

 また、今月上旬には良質な牧草が収穫できるよう「土壌分析」で必要なサンプルの採材を行っております。(土壌を科学分析することで、土の性質、pH、養分含量を確認できます。)維持管理草地のため地表より5cmまでのところで500g程度採材しますが、「連続式採土器」を使用することでスムーズに作業が進み、なかなか楽しくサンプリングできます。

Photo_11Photo_10  今年は残すところ2か月となりましたが、今月は牧場実習、来月は後継者研修、そして就職活動と、まだまだ忙しい研修が続きます。

コメント

コメントを投稿

« BTC第36期生の川北梨央です。 | メイン | BTC第36期生の佐藤 謙晋です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。