2018-09-11

BTC第36期生 治部 綾佳です。

 BTCでの研修が始まり、5ヶ月が過ぎました。

 騎乗訓練では、併走での訓練が増え、教育エリアだけでなく、調教場の800mトラック等様々なコースを用いての騎乗訓練も始まってきて、1つの事だけを考えて騎乗していれば良かった頃から、複数の事を同時に考え行動に移していかなければならない騎乗に変わりました。

 先日、初めてグラス坂路での騎乗訓練がありました。遮るものが何もない広大な芝の大地の上を馬と共に風を感じながら走った感覚、頼るものが無い中での馬体をまっすぐにコントロールする難しさは、私の中で感動と課題として残っています。

 4月から研修が始まり、馬の気持ちも行動も読み取れず、ただ馬にしがみついている事しかできなかった自分が、今では馬の行動を予測したり、馬の気持ちを読み取ろうと意識する自分に変わってきました。

 騎乗技術、馬との会話、厩舎作業…。私にとっての課題という壁はまだたくさんあります。

 9月からは、JRAのほう若馬の馴致実習が始まり、冬にかけての研修もより多くの事を学ぶ場になっていくと思います。その一つ一つにしっかりと向き合い、小さな一歩を自分のペースで進んでいけたらと思います。

Photo

コメント

コメントを投稿

« JRA日高育成牧場のあしはらです。 | メイン | 2018年度(第40期)軽種馬生産育成技術者研修⑤【JBBA静内種馬場研修課】 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。