2018-05-10

入講して1ヶ月経って

 BTC第36期生の森祥子です。

 わたしがBTCに入構して一ヶ月が経ちました。入講した時は、今までとは全く違う世界に入ること、他の全20人の研修生との共同生活などたくさんの初めての事に不安でした。しかし、教官や先輩たちに、厩舎での作業から馬装の仕方、ボロの取り方、掃き掃除の仕方まで一つ一つ丁寧に教えてもらって毎日頑張っていきました。

 先輩が研修修了して、自分達だけでの厩舎作業が始まり、騎乗訓練も始まりました。最初の方は、流れを忘れてしまったりして教官に聞いたり、まだ作業にも慣れていなかったので時間がかからなかったりして、先輩の大切さを知りました。騎乗訓練では、馬に乗れる喜びと、出来なかったことが出来るようになったりして、楽しいこともあります。しかし、教官が教えてくれたことがすぐにできなかったり、色々な苦労もありますが、自分の失敗から学んでいきながら、馬との信頼関係を築けるように毎日頑張っています。

 最初は、自分の事だけで精一杯で意識してなかったけれども、最近ではどうしたら効率よく作業を進められるか少しずつわかってきて、他の研修生とどのようにコミュニケーションをとりながら協力していくことが大切だとわかってきました。

 これからもみんなと協力し合い、頑張っていきたいと思っています。

Photo

Photo_2

コメント

コメントを投稿

« JRA日高育成牧場のあしはらです。 | メイン | 2018年度(第40期)軽種馬生産育成技術者研修②【JBBA静内種馬場研修課】 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。