2018-03-23

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修の現況報告⑧【JBBA静内種馬場研修課】

 こんにちは。JBBA研修課の藤田です。

 さて、2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修の現況報告として今回で8回目の投稿となりましたが、この3月17日に第39期生の修了式が行われ無事卒業となりました。

 本年は例年にない大雪に見舞われ、走路での騎乗はできませんでしたが、屋内馬場で騎乗供覧を実施いたしました。

 この騎乗供覧では、全人馬が号令に従い各運動課目を同時あるいは時間差で行うものですが、研修生の技術や馬の能力の違いにより、動きを合わせるのが非常に困難なものであります。

 直前まで全員が揃って練習することはかなわず不安を残しての挑戦となりましたが、当日は全員が声を掛け合い、それぞれが十分に力を発揮し、1年の集大成として思い出深い1日となったと思われます。

 この春より第39期生はそれぞれの就職先へ旅立ちますが、引き続き一流のホースマンになるため、知識・技術を探求練磨し、一社会人としての責任をもって頑張ってほしいところです。

Photo

Photo_2

コメント

コメントを投稿

« BTC第35期生の木戸です。 | メイン | 未経験者向け、海外研修つき人材育成制度を新設【ダーレー・ジャパン・ファーム】 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。