2018-02-21

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修の現況報告⑦【JBBA静内種馬場研修課】

 こんにちは。JBBA研修課の藤田です。

 本研修も11ヶ月目となり残すところわずかとなって参りましたが、今回7回目の投稿をさせていただきます。

 前回ご紹介しておりました「種馬場実習」でございますが、各自3日間の実習の中で種牡馬の飼養・衛生・手入れ等の管理を学び、本年は、2011年米芝牡馬チャンピオンであるケープブランコ号、1999年欧州チャンピオンスプリンターのストラヴィンスキー号に騎乗させていただきました。

 研修生たちは欧米チャンピオン馬の背中に感動を覚えたようですが、これらを通じて強い馬づくりにつなげてもらえたらと思います。

 なお、写真は2月13日に行われた種馬場展示会の様子です。上の写真はクリエイター号で、中央の写真はザファクター号です。

 研修生たちは、駐車場整理係りとして活躍しておりました。

 修了式まで1ヶ月をきったところですが、最後まで「前進!前進!常に前進!」で頑張ってもらいたいところです。

Photo

Photo_2

Photo_3

コメント

コメントを投稿

« 皆さん、こんにちは。ビッグレッドファームの堀田です。 | メイン | BTC35期生の岩田 創です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。