2017-12-11

BTC35期生 伊藤 達馬です。

今回は、JRAで実施させていただいている研修について書きたいと思います。

 9月の初期馴致から2ヶ月が経ち、今度はその馬たちの騎乗馴致に参加させていただいています。

 9月の頃と比べ、ずいぶん成長している姿を見て、初期馴致という過程があったからこそ、人を乗せることができるんだなあと改めて感じました。

 実際に自分も若馬に騎乗させていただきました。牝馬と牡馬の両方に乗せてもらいました。僕が乗った感じでは、牝馬の方が繊細だったように感じました。脚の使い方や、手綱の使い方等に気をつけなければならなかったので、少し難しかったです。

 調教のメニューは、屋内坂路での騎乗でした。ペースはF22からF20というBTCの研修では走ったことのないタイムでの指示だったため緊張しましたが、職員の方々が随時指示を出してくださり安心して騎乗することが出来ました。

 若馬というとても繊細な馬を乗ることにより新たに課題が見つかり難しさを感じますが、それ以上に充実した日々を送ることが出来ています。

Photo

Photo_2

☆担当より☆

 寒さも厳しくなってきましたが、騎乗実習や就職活動も始まり、研修生は慌ただしい日々を過ごしています。研修内容も応用編も入ってきて、寒さにも馬にも負けがちな時期に突入しましたが、元気よく研修に臨んでほしいものです!

 本年も本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。残すところ日数は少なくなってきましたが、人馬共に怪我無く過ごせるよう頑張っていきますので、また来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 BTC教育係 平野

コメント

コメントを投稿

« BTC35期生の味原です。 | メイン | みなさん、こんにちは。ビッグレッドファームの堀田です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。