2017-06-23

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修の現況報告【JBBA静内種馬場研修課】

 こんにちは、JBBA研修スタッフの藤田です。

 4月より開始している第39期生産育成技術者研修は2か月が経過し、現在さらなるスキルアップのため、種馬場実習を実施しております。

 種馬場実習では、種牡馬の取り扱いを含めて、日々の飼養管理や手入れ、運動等、現場での研修が可能となっております。一通りの馬の管理や作業等をこなせるようになってきた研修生たちですが、改めてプロのホースマンのレベルを知り、自分たちの目指すべき姿がより明確になったようです。

 さて先日は天候に恵まれ牧草収穫を行いましたが、研修生にとってははじめての牧草作業で、筋肉痛と闘いながら800本のコンパクト牧草と187本のロール牧草を無事収穫できました。

Photo また、騎乗訓練については、基本馬術から走路騎乗へと進むところで、現在ツーポイント姿勢や、障害飛越などの訓練を開始しました。

Photo_2 以上、現在の状況報告でした・・・。

コメント

コメントを投稿

« BTC体験会実施のお知らせ | メイン | 「岡田スタッドグループの全て」 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。