2017年2月

2017-02-24

皆さん、こんにちは。ビッグレッドファームの堀田です。

年が明け、各生産牧場では繁殖牝馬のお産で忙しい時期に入ります。

ビッグレッドファームでもお産が始まり、順調に新たな命が誕生しており、2月半ばを過ぎた現在では親仔が増えて繁殖厩舎がとてもにぎやかに!

昨年度から種牡馬の仲間入りをしたゴールドシップの初年度産駒も無事に出産。

Photo

Photo_2

ゴールドシップとマイネテレジアの間に産まれた女の子。

見た目は母に似た真っ黒な姿ですが尾の付け根やヒバラは白く、毛色は芦毛。

今年は日中、中にはスタッフが昼休みの時間に出産が始まった繁殖もいましたが、日々の巡回で見落とすことなく出産の対応が出来ています。

今冬は極端に寒い日が続いたりプラス気温の暖かい日が続いたりと気温差が激しいですが、母仔共に体調を崩すことなく元気な様子を見るとホッと胸をなでおろします。

お産が進むにつれ、種付も始まります。

それに先駆け、生産者や関係者へのお披露目で種牡馬展示会を行います。

ビッグレッドファームは2月14日に無事に開催しました。

今年からスタリオンにダノンシャンティとグラスワンダーが加わり、スタッフもまた新たな気持ちでシーズンを迎えています。

Photo_3

Photo_4

種馬のファンの方からは各種馬の応援や誕生日のお祝いなどを贈っていいただいたり見学に来られた際にお渡し頂いたり、感謝の想いとともに『愛されているんだな』と感じます。

暦の上では春。まだ1年は始まったばかりですが、時間はあっという間に過ぎていきます。

強い馬づくりを含め、牧場として実のある年にするため日々まい進していきます。

2017-02-17

種牡馬展示会

みなさんこんにちは。白井牧場の白井直樹です。

この時期の場産地の大きなイベントとして各種牡馬場の展示会があります。

先週から連日各種牡馬場で展示会が開かれておりますが、私も今日(15日)白井牧場のすぐ近くにあるブリーダーズ・スタリオン・ステーションの種牡馬展示会へ行って来ました。

Photo_4 開始10分前に到着したのですが、すでに大勢の人たちでいっぱいでした。

Photo_5 みんなのお目当ては何といっても今年から種牡馬生活を始めるラブリーデイとリオンディーズです。

Photo_6ラブリーデイ

Photo_7リオンディーズ

2頭とも最近まで現役をしていたこともあり毛艶もよく素晴らしい見栄えでした。

両馬とも白井牧場でも今年交配予定の繁殖牝馬がおり来年生まれる子供、そして3年後のデビューが楽しみです。

「ひかりの春」【JRA日高育成牧場】

 立春もすぎ、暦の上では春ですが、日高はまだまだ寒い日が続いています。でも、少しずつですが太陽の光が力強くなり、心なしか見慣れた冬景色も明るさを増してきたように思います。ちなみに、冬の長いロシアでは2月を「光の春」と呼ぶのだそうですね。すてきな言葉です。寒さの厳しい北国に住んでいるからこそ、微妙な太陽の光の変化を喜びを持って感じることができるのでしょう。

 『お天気歳時記~空の見方と面白さ~』と言う本で目にしたのですが、ヨーロッパでは2月14日のバレンタインデーから小鳥は交尾をはじめると言われているとか。また、日本でも2月になるとスズメもウグイスもキジバトも声変わりして、異性を呼ぶ独特のさえずりを始めるのだそうです。前回、繁殖牝馬のライトコントロールを紹介しましたが、ホルモン分泌を刺激して恋の季節の到来を知らせるのは風の温かさではなく光の強まりであることは、小鳥もウマも同じなんですね。

Photo_2  ということで、いよいよ馬産地にも本格的は繁殖シーズンが到来です。浦河神社や平取の義経神社では、今年一年の人馬の無病息災を祈る初午祭が行われ、多数の軽種馬牧場の関係者が集まり愛馬の安産と活躍を祈願していました。また、種牡馬を繋養するスタリオンセンターでは、2月7日の社台スタリオンステーションをかわきりに、連日あちこちで種牡馬展示会を開催。自慢の種牡馬が、集まった多くの関係者にお披露目されています。

Photo_3

 気温的には、まだまだ真冬の日高地方。しかし、軽種馬生産の現場では「春の胎動」がハッキリと感じられます。生産に係わる皆さんにとっては、2月はまさに新学期の始まり。昨年は3度の台風上陸により被害を受けた牧場もありましたが、これからの一年は、天候に恵まれ希望に満ちたものになると良いですね。

 さて、昨年3月から日高育成牧場のブログを担当してまいりましたが、私が書くのは今回が最後になります。拙い文章に一年間お付合い頂きありがとうございました。陰ながら、このブログを読んでくださった皆さんの活躍を応援しています。それでは、またの出会いを楽しみに。再見(⌒ー⌒)ノ

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。