2016-03-27

サラブレッド リホーミング プログラム【ダーレー・ジャパン・ファーム】

みなさまこんにちは。

牧場では当歳馬が続々と誕生し、一年で最も忙しい時期となりました。

忙しい毎日ですが、当歳馬の無邪気でかわいい姿、元気一杯駆け回る姿を見ていると

疲れなんてどこかへ行ってしまいます。

そんな新しい命が誕生する時期ですが、今日ご紹介するのは競馬を引退したサラブレッドたちです。

夢の大舞台を目指し、多くの人々によって大切に育てられる馬たちですが、全ての馬がトップクラスの競走馬となれるわけではありません。

また、順調に競走生活をおくることができた馬も8歳前後で競走生活を引退します。

しかし、彼らの生涯はこれで終わりではありません。第2章の始まりです。

ダーレーでは、サラブレッドの競走生活引退後の第2のキャリアをサポートする取り組み「サラブレッド リホーミング プログラム」を行っています。

引退したダーレーの競走馬たちは牧場に里帰りします。

牧場で故障を治療し、数か月間のんびりと過ごさせ、競走生活での疲れを癒します。

Photoそして、それぞれの馬の個性に合った第2のキャリアを探ります。

温和な性格の馬は、子供やアマチュアライダーの元へ

難しい性格の馬は、プロのライダーの元へ

身体能力が高く馬術競技に向いている馬は馬術競技馬に

など、多方面から総合的に判断し最良と思われる第2のキャリアを決定します。

Photo_2

いよいよ、旅立ちです。

新しいキャリアでの成功と多くの人々に愛される事を願って再び送り出します。

Photo_3

Photo_4デボネア  2012年9月引退  馬術競技で活躍中!

Photo_5スノードン  2016年1月引退  最近、大阪の乗馬クラブに転職しました!

Photo_6デザートオアシス 2015年9月引退  リードホースとして若馬たちと頑張っています!

ダーレーはサラブレッドの生涯に渡る活躍を心から願っています。

競馬場だけでなく、乗馬クラブや馬術競技でもダーレー生産馬を見かける事がありましたらぜひ応援してやって下さい。

 

 

”コメントありがとうございます。

ブログ上では、繋養先をお伝えできないのですが、元気にしているようです。”

コメント

初めまして!
セン馬のマラネロは元気ですか?!
育成時代に担当した大好きな馬でずっと心配していました

コメントを投稿

« 研究もしているんです…【JRA日高育成牧場】 | メイン | 初めてのばんえい競馬 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。