2015-11-04

こんにちは。ノーザンファームです。

11月に入り朝と昼の気温差が大きくなり、冬の気配が近づきつつある時期に差しかかりました。

競馬界ではほぼ毎週のようにG1があり一年で一番盛り上がる時期を迎えています。

ノーザンファームでも牧場一丸となって育成馬達の活躍を応援し、一喜一憂しております。

さて、今回は北海道から飛び出しの本州の東の拠点であるノーザンファーム天栄について少しご紹介したいと思います。

Photo

ノーザンファームでは生産と育成を手掛けていますが、2歳馬以降の現役競走馬の休養・育成施設がノーザンファーム天栄です。

ノーザンファーム天栄は福島県にあり、主に関東馬の休養や北海道や関西方面からの馬輸送の中継地点として活躍しております。

もちろん休養だけではなく、競馬にすぐにでも使えるように調教もしっかりと行います。

そのため、施設内はさながらトレセンのようになっております。

Photo_2全体の風景はこのようになっています。

奥に見えるのが坂路コースです。坂路は900mありトレセン並みの調教が出来ます。

Photo_3周回コースは1,200mありダートとウッド両方のトレーニングが出来ます。

Photo_4周回コースの隣にはミニトラックがあり、フォームの確認を行ったりしています。

ノーザンファーム天栄で馬達がしっかりとパワーを溜めて競馬場で活躍し、また無事に天栄にリフレッシュに来てくれることをスタッフ一同願っております。

未来のG1馬に乗れるかもしれないここノーザンファーム天栄にも是非興味を持ってもらえればと思います。

コメント

コメントを投稿

« ブレーキング 【JRA日高育成牧場】 | メイン | ホッカイドウ競馬開催見学 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。