2015年3月

2015-03-17

1年間の研修を振り返って

 BTC育成調教技術者養成研修第32期生のMです。

 先日、研修寮の談話室で研修生同士のこんな会話を耳にしました。

 「4月や5月の研修日誌を今見ると恥ずかしい」

 「わかる、『無口が付けられない』とか書いてある。多分咬み癖のある馬」

 「自分は『○○(初心者でも乗りやすい馬)がかかって抑えられない』ってあった」

これを聞いて、とても懐かしくもあり、自分は本当に成長できているのかな?と考えたりもしました。無口を付けるのに手間取るなど今ではあり得ないことですが、入講当初はどんな小さな事でも全てが目新しく、身体も頭も使って全力で覚えようと必死でした。

この時の気持ちは、いつになっても忘れてはならないものだと思います。 

 4月の修了式まで、あと1カ月ほどとなりました。

 騎乗訓練中不意に脱げた鐙を履き直せなくてそのまま落馬したり、教官に追いムチで追われたり、連日の雪とつららに感心(本州出身者がほとんどなので)しつつも滑って転んで痛い思いをしたのが、もうずいぶん前のような最近のことのような不思議な感覚です。

 そんな私たちも各々就職先に恵まれ、修了式では就労先の牧場の方に騎乗供覧を見て頂く研修生もおります。年齢性別を問わず一斉にゼロからスタートした私たちは、この1年間でいろんな方のお世話になり、知識や経験を少しずつ積み重ねてきました。技術勝負の世界において、学ぶべきこと・身につけるべきことはまだまだたくさんあります。また多くの研修生は牧場で社員として就業すること自体が初めてで、修了すればまたゼロからのスタートです。しかしながら、これから先もずっと新しい気付きが待っているというのは、それはとてもわくわくすることだと私は感じています。

 再び新しいスタートを切る日までもうしばらく、病気や怪我の無いよう最後まで頑張りたいと思います。教官方や諸講師の方々、実習を受け入れてくださった牧場の皆様、そしてここを読んでくださっている皆様、まずは1年間見守って頂きありがとうございました。

Photo_4

Photo_5

2015-03-13

皆様、こんにちは。コスモヴューファームの山口です。

先月のブログでは、「雪が例年より少なく、積雪が0になりました。」

とお伝えしましたが、ここコスモヴューファームでも、

先日の大型低気圧で今年一番の大雪に見舞われました。

Photo   ↑

重機を使い除雪作業を行い、邪魔にならない場所に雪を集めます。

少し分かりずらいですが、3mを超える雪山になりました。

Photo_2   ↑

イボタの木にも雪が沢山積もっております。

この日の雪には水分が多く含まれており、通常よりも重たくなっています。

風も強く、あちらこちらで、街路樹が雪の重さに耐え切れずに折れているのを見かけました。

Photo_3   ↑

大雪から、2日後の写真です。

屋根に積もった雪がせり出し、気温の上昇と共に一気に落ちてきます。

毎年、テレビのニュースでも、屋根からの落雪で死亡に至るニュースをよく目にします。

特に天気の良い日は、屋根下の除雪に夢中になりがちですので、

屋根からの落雪に巻き込まれない様に細心の注意が必要です。

最近は、異常気象などで普段降雪のない地域でも大雪が降ったりしています。

ブログをご覧の皆様も、大雪が積もった際には、

屋根の落雪には十分にご注意ください。

 

2015-03-05

皆さんこんにちは。白井牧場の白井直樹です。

 3月に入り北海道も暖かくなってきました。日高はもともと北海道で雪が少ないところですが、今年の冬は例年以上に雪が少なかったです。雪が少ないのは一見良いことのようにも思えますが、反面放牧地が凍結したままで硬くなってしまい、脚を痛めたり、馬が動かないなどのデメリットもあります。そのため今年の冬は昼夜放牧を控える牧場もありました。このようにその年の気候によってその都度育成方針の修正を計るのがこの仕事の難しいところであり、楽しいところでもあります。

 3月ともなれば春のG1シリーズ開幕へ向けて、競馬場もいよいよ忙しくなって来ますね。白井牧場の期待馬といえばやはりハクサンムーンでしょうか。昨年はそれまで負かされ続けていたライバルが引退し、ビッグタイトル獲得に大いに期待していたのですが、残念ながら凱歌を奏することはできませんでした。しかし、社長をはじめとする弊社スタッフ一同もまだハクサンムーンが終わった馬だとは思っていません。去年のムーンは三日月くらいでしたが、今年こそは大きな満月が上がると信じています。

Photo_2ハクサンムーンの母チリエージェ。ディープインパクトの仔を出産予定

Photo_3 チリエージェの2014。父ヴィクトワールピサ

Photo_4チリエージェの2013。父アドマイヤムーン

 余談ですが、昨年スプリンターズステークスを勝ったスノードラゴンの生産者岩見さんは、私が若いころ研修をさせていただいた牧場の先輩でした。レースで負かされた馬の関係者が意外な知り合いだったというのもこの仕事の面白いところです。

 それでは、本日はこのあたりで失礼します。

就職活動も本格化し、就活生の皆様は大変な時期だと思いますがくれぐれもお体にお気をつけください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

2015-03-02

2015 JBBA種牡馬展示会

ブログをご覧になっている皆さんお久しぶりです。

2月も半ばを過ぎ種付けシーズン到来となりました。そんな中JBBA静内種馬場でも2月19日に種牡馬展示会が行われました。当日はたくさんの方に足を運んでいただき、展示会は盛況となりました。私たち研修生も駐車場の誘導係をやり、慣れないながらもみんなで協力して特にトラブルもなく無事に役目を果たすことができました。

展示会ではエンパイアメーカーやヨハネスブルグ等の人気種牡馬たちが順番にお披露目されていき会場に集まった方たちはその様子を見守っていました。しかし何と言っても今年の目玉は最後に登場しました、今年から日本に輸入され繫用される事となったケープブランコでしょう。大種牡馬ガリレオの後継でその競走馬としての活躍は記憶に新しい所です。さすがに皆さんの注目度も高くケープブランコが登場すると皆さん食い入るように見つめていました。

研修も残すところ1ヶ月程となり私たちほぼ全員の就職先も決まりラストスパートとなってきました。それぞれの目標に向け残りの研修を悔いの残らないよう精いっぱい取り組んでいきたいと思います。

Dscn4966

Dscn4970

Dscn4972

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。