2014-10-13

皆様こんにちは。ビッグレッドファームの蛯名です。

北海道も秋の色が濃くなってまいりました。周辺の山々も少しずつ色づき、合せるように牧場内の木々も色づき始めております。草花の成長も少なくなり、夏場は日々草刈り、芝刈りに励んでいた作業も様変わりする時期でもあります。落ち葉が多くなり、気温の低下とともに風景も寂しさが伴い、冬へ向けての準備が進んでいることを感じる季節です。

Photo

Photo_2

Photo_3それでも日中は陽射しが照ると暖かく、これから鞍付けが始まる1歳馬達も放牧地で気持ちよさそうに過ごしております。競走馬としてのトレーニングが始まることになりますが、馬にとって初めての経験ばかりですし、人馬共に危険のリスクが高まる作業でもあり、これから雪が降り路面凍結が進むまでに全馬コースへと導ける様に、慎重かつスピーディーに効率よく現場スタッフは段取りを組んで進めているところです。

危険リスクは高い反面、現役馬よりも日々の変化を感じ取り易いこともあり、まだ機会は訪れておりませんが、私も早く1歳馬に騎乗したいと思っております。

Photo_4

Photo_5 幾つかあるこの時季の楽しみの一つが、下記の写真の通り場内に幾つも有る栗の木から弾け落ちる栗です。木によって栗の大きさも、味も異なります。寒い時期は個人的には好みませんが、この栗を食べるのは毎年の楽しみでもあり、季節を感じます。

Photo_6秋の楽しみも色々ですが、ビッグレッドファーム明和の秋のハイライトは事務所前の銀杏の木でしょう。

Photo_7この銀杏の木が真っ黄色に色づく頃には気温もかなり下がり、冬の入り口まで差し掛かっていると思いますが、色づいた葉が一面に落ちた様は、まさに黄色の絨毯と表現するに相応しい景観となります。

昨年の様子は

Photo_81年で牧場の景観も様々に変化しますし、馬の成長もまた楽しみの一つです。

変化していく事は飽きずに過ごせる要因でもありますので、楽しく仕事をするには大切な事と思います。

牧場へご見学にいらっしゃる方も沢山いらっしゃいますが、是非、秋のビッグレッドファームを感じにいらしてください。

 

コメント

コメントを投稿

« 育成技術講習会(青森)開催されました | メイン | BTC第32期生の定野です! »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。