2014年8月

2014-08-29

牧場実習に行って来ました!

 はじめまして、BTC育成調教技術者養成研修第32期生の小島です。

 私たち研修生は8月に約1週間、4ヶ所の牧場に分かれて実際の現場で実習を受けさせて頂きました。

   そこで、私の牧場実習について報告させて頂きたいと思います。


   週の前半は、1歳馬を管理している厩舎で実習をしました。ここでは馬房作り、寝藁上げ、集牧、放牧、馬体の手入れ、セリに出す馬の曳き馬などの作業をさせて頂きました。まず、私が感じた事は牧場の方々の作業スピードの速さです。普段の研修で動いているスピードでは、やらなければならない牧場の作業が全く終わらなく、もっと自分の作業スピードを向上しなければならないと痛感しました。また、初めて1歳馬に触れましたがBTCの教育用馬とは違い些細な事で驚いたり、テンションが上がったりなど細心の注意を払って取り扱わないとならなく、とても良い経験になりました。

   週の後半は、繁殖牝馬と当歳馬を管理している厩舎で実習をしました。私は当歳馬についても初めて触りました。体が小さく、毛が柔らかくてとても可愛らしかったです。また、このような当歳馬が立派な競走馬になるとは信じられない気持ちでした。さらに、当歳馬は予想外な行動をしたりと怖さを感じる部分もありました。

   この他にも様々な作業を行いましたが、馬を取り扱うだけが牧場の仕事ではない事を改めて感じさせられました。
  
   この牧場実習で得た経験を今後の研修に活かしていけるよう努力したいです。

   最後になりましたが、お忙しい中研修生を受け入れて下さった牧場の方々に、この場をお借りてお礼を申し上げます。

   ありがとうございました。

Photo_3曳き馬の様子

Photo_4当歳馬の手入れ

2014-08-26

牧場で働こう体験会 第6日目

BOKUJOB事務局員のJRA田村です。

6日間にわたる「牧場で働こう体験会」も、いよいよ最終日となりました。

夜明けから降り始めた雨ですが、JBBA日本軽種馬協会静内種場場に到着する頃に強くなり、育成調教技術者養成研修の見学は覆馬場で行われました。

Img_2752昼前にはバスに乗り込み、一路早来の社台スタリオンステーションへ。

Img_2771参加者たちは、種牡馬の血統や成績、その体型や参駒の特徴など、熱心に説明に聞き入っていました。

「とてもいい経験になった。」

参加者全員からありがたい感想をいただきました。

しかしながら、今回BOKUJOB事務局は“きっかけ”を提供したに過ぎません。

残念ながら、参加がかなわなかった読者の皆さんも、このブログから何かを感じ取っていただき、

今後の進路決定の参考にしていただければ幸いです。

最後になりましたが、セリ市場直前の多忙な時期に、参加者の受入れをしていただいた牧場はじめ、関係者の皆さまのご協力に、この場をお借りしてあらためて御礼申し上げます。

Img_2188

Img_2796

 

2014-08-25

こんにちは、JBBA36期生の日下部です。

僕らがこの研修を初めて5か月目も半分が過ぎてしまいました。

月日が経過するのに比例して自分たちのスキルが上がっているかは不安になることもありますが、目の前の課題に一生懸命に取り組み、少しだけ背伸びして日々優秀なホースマンになれるよう精進しています。

さて今回は先日2回に分けて行われた体験入学についての書かせていただきます。

1回目は8月最初の週の週末で開催され、2回目は先日のお盆明けの平日に行われました。

1回目は6名、2回目は道内の方はいなくて、はるばる静内の地まで11名の方が足を運んでくださいました。

到着した体験入学生はまず講義室でこの研修の概要説明や研修のDVDを見ていただきました。そのあと研修生が手入れしている様子を見学して初日の作業見学は終了しました。

夕食は体験入学の方々、先生、寮監、研修生でBBQのテーブルを囲みます。

昨年この体験入学を経て36期生として今研修をやっている研修生も数名いて、研修や面接の事、将来の事などを話していると楽しい時間というのは過ぎるのが早いものであっという間にお開きの時間となっていしまいました。

少しでも体験入学生の方々の不安な点にお答えできていれば嬉しい限りです。

しかし、あれだけ意欲のある若い人たちを見ると、僕も負けていられないなと身が引き締まる思いです。

Dscf3065次の日は朝の厩舎作業から見学してもらいました。研修生からしたら、普段人に見られることのない厩舎作業を見学されるので、少し気合が入って作業が早くなったりもしました。

Dscf3105作業が終わると寮に戻りみんなで朝食をいただきます。

普段研修生12名で食べるより活気にあふれた食堂でいただく食パンはいつもよりちょっぴりおいしかったです。前日のBBQを通して親睦を深めた体験入学生と研修生はここでもいろいろな話をして有意義な時間を過ごせたと思います。

少し休憩を挟み、午前中は騎乗です。体験入学生のみなさんには体験乗馬として研修が曳く馬に乗ってもらいました。乗馬経験がある人もいましたし、中にはここで初めて馬に乗ったという人もいました。

Dscf3158体験乗馬の後は僕ら研修生の部班運動を見学してもらいました。体験入学生の前では至らない騎乗は出来ないとは思ってはいても、普段以上の実力を発揮できるわけでもなく、日々の積み重ねの重要さを実感しました。

その後、体験入学生は同じ敷地内にある種馬場を見学。一流の種馬が揃っている種馬場の見学は、非常に貴重な機会になったことと思います。

少し厩舎作業を行った研修生と合流し、昼食のカレーをみんなで食べて体験入学の皆さんはそれぞれの帰路についていきました。

特に2回目の体験入学の方々は、2日目の大雨により列車は止まり、寮監の運転する車で空港まで帰って行かれました。

この体験入学を通して、また新たに気持ちを引き締め日々の研修に邁進していきたいです。

2014-08-23

牧場就業促進事務局の北川です。

 事務局として参加しています「夏休み牧場で働こう体験会」も22日(金)に無事終了しました。

Photoいざ出陣

Photo_2きゅう舎の寝藁上げは意外と難しい!

 牧場体験では、フォークの使い方ひとつでも想像していたものとは少し違ったようです。

3_2 普段の乗馬とは勝手が違い、経験者も苦労しています。


 乗馬体験では、未経験の方が多かったのですが、落馬することなく皆さん楽しそうに騎乗していました。(普段は、馬術部や乗馬クラブの馬での騎乗が多いので、観光乗馬との違いに戸惑っていました。)

 今回、残念ながら抽選にて落選となられた方には、申し訳ないのですが、来年も開催を予定していますので、再チャレンジをお待ちしています。 

 最後に事務局を代表してご協力いただきました牧場並びに関係者の皆様には、お忙しい中、ご協力を賜りありがとうございました。 略儀ながらこの場をお借りして御礼申し上げます。 

2014-08-22

牧場で働こう体験会 第5日目

BOKUJOB事務局 JRA日本中央競馬会の田村です。

体験会も残すところ2日となりました。

今日は牧場実習組とBTC体験セミナー参加組に分かれてのスタートです。

お昼前には合流し、広大なBTCの施設を見学。

午後からはバスで移動し、JBBA日本軽種馬協会静内種馬場へ。

現役種牡馬(ヨハネスブルグ)の雄大な馬体から醸し出される”オーラ”に圧倒される参加者たちなのでした。

さて、日も傾いてすっかり恒例になったJBBA研修生の皆さんとの懇親BBQ大会。先輩方の話に熱心に耳を傾ける参加者たちでしたが、バースデーケーキのサプライズもあり大いに盛り上がりました。

Img_2615_2

Img_2629_2

Img_2662_2

Img_2683_2

Img_2712_2

Img_2736_2

2014-08-21

牧場で働こう体験会 第4日目

 本日は昨日の午後から滞在している牧場で、早朝からの体験でした。
どこの牧場も早朝起床で、夜間放牧してある馬の収牧や昼間放牧馬の放牧。
朝食の後に厩舎や放牧地での作業を行いました。
 午後は乗馬体験。2回目の体験で慣れてきたのか少し硬さも取れて騎乗できたようです。
森の中での騎乗など、乗馬経験者でも普段経験できない体験が出来ました。
 夕方にはJRA日高育成牧場の職員による講義。早起きのため「眠い」と言っていた参加者たちでしたが、興味ある内容で話に引き込まれていました。
 夕食は本日も近隣牧場の社長さんや場長さんをゲストとして招き、お話をいただきました。
参加者からは班毎に体験牧場の紹介を行い、盛り上がりました。
体験も早いもので半分以上が終了。参加者同士も打ち解けてきています。ケガや病気にならないように気をつけながら頑張りましょう。

Img_2208

Img_2262

Img_2335

2014-08-20

牧場で働こう体験会 第3日目

BOKUJOB事務局 日本軽種馬協会小林です。

本日は生憎の雨となりました。最初小ぶりだった雨も徐々に雨脚が強くなり、ほとんどの牧場で外で予定していた作業が中止となりました。生産牧場は天候により作業が左右されることがあるので残念ではありますが、ほかの作業や勉強もできたかと思います。

午前の体験が若干早く終わることとなったので、近くにある浦河町の馬事資料館に見学に行きました。参加者は興味心身で馬や競馬についての展示を眺めています。

本日の午後から牧場に滞在し、そのまま宿泊、明日の昼までじっくりと仕事を体験します。

Img_2091

Img_2138

Img_2173_2

Img_2175

牧場で働こう体験会 第2日目

BOKUJOB事務局 日本軽種馬協会の小林です。

本日は牧場体験の初日。午前中は牧場体験で、牧場の方の親切な手ほどきで、初めての作業をこなしました。

Img_1850_2 
はじめて見る子馬。特に、今年生まれたばかりの当歳馬は可愛く、絶好の被写体に。

Img_1859_2

午後はアエルでの乗馬体験と、BTC研修の教官による馬についての講義。訓練用の木馬への騎乗体験も行いました。

Img_1886

Img_2015

夕食会では年齢の近い若手牧場従業員がゲストで参加し、牧場での仕事や馬、競馬について話していただきました。ゲストには3年前に当体験会に参加した経験者の姿もあり、スタッフは再会を喜びました。

Img_2054


 

 

2014-08-19

牧場就業促進事務局の北川です。

「夏休み牧場で働こう体験会」に事務局として参加しています。

Photo新千歳空港での集合風景

Photo_2浦河に到着し「アエル」にて顔合わせを行いました

今年も多くの方にご応募いただきましたが、定員枠の関係から抽選により15名の方々に参加いただいています。

 今回も全国、「北海道、東北、関東、関西、四国」と多方面からの参加となりました。

2014-08-14

繁殖放牧地にオジロワシ飛来【ビクトリーホースランチ】

繁殖牝馬の放牧地内を草刈中に天然記念物に指定されている“オジロワシ”を見つけました。放牧地の側に小さな池があり、季節によって白鷺など色々な野鳥が飛んできます。

すぐそばにカラス(ワシの右上)がいて、羽を広げお互いに威圧し合っていますが、その大きさに驚きです。

Photo_2

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。