2014-07-25

1歳セリと騎乗馴致【JRA日高育成牧場】

 7月14・15日にはセレクトセールがノーザンホースパークで、7月22日にはセレクションセールが北海道市場で開催されました。また、このあとも7月29日に九州1歳市場、8月5日に八戸市場が行われ、8月25日から28日まで最大規模の頭数が上場されるサマーセールが北海道市場で開催されます。

 JRAは、合計74頭程度の馬をこれらの市場で購買します。4月にブリーズアップセールで売却するまでの間、購買馬と生産したJRAホームブレッド1歳馬を活用して、後期育成に関する育成研究や人材養成を行っていきます。

Photo_3北海道市場で開催されたセレクションセール

Photoパレードリングでの引き馬展示

 セリに馬を上場するためには、生産牧場から『コンサイナー』と呼ばれるセリに上場するための教育を専門とする牧場に預けられます。または、自分自身でセリ上場に向けたコンサイニングを実施します。その間、アスリートとしての体を作るため、引き馬で活発に歩くことをみっちり練習し、また、体力をつけるため、ウォーキングマシンで長時間歩いて体もつくります。エサも草の自由採食ではなく濃厚飼料を決められた時間に決められた量を食べることも覚えていかなければなりません。様々な環境の変化があるので、概ね2ヶ月以上の期間が必要です。

Photo_4引き馬で人馬の信頼関係を構築します

Photo_5ウォーキングマシンで体力をつけます

 また、秋には騎乗馴致とよばれる乗り慣らしを行います。騎乗馴致は、ハミや鞍の装着に慣らし、約3週間後には人が騎乗して自由に馬を動かすことができるようにします。そして、キャンターでの乗り運動を開始されると、競走馬としてのトレーニングが開始されます。

 この時期は、生まれてから放牧によって育ってきた馬たちが、秋から育成牧場で競走馬としての生活を送っていくための準備期間ともいえます。


 

コメント

コメントを投稿

« 草刈り【ダーレー・ジャパン・ファーム】 | メイン | BOKUJOBフェア2014in東京競馬場 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。