2014年5月

2014-05-31

牧場就業促進事務局の北川です。

 今年の「BOKUJOBフェア」開催について、お知らせする時期となりましたが、現時点では詳細

をお知らせすることができません。 ご容赦願います。

 今回は、阪神・中京競馬場でのプレフェアの概要のみお知らせいたします。

  6月28・29日 JRA阪神競馬場 アメニティーホール  1階

  7月 5・ 6日 JRA中京競馬場 スタンド(ペガサス)   3階

  時間はどちらも 10時から15時までとなります。

 詳細は6月中旬にはBOKUJOBホームページ内に掲載いたしますので、ご覧ください。⇒http://bokujob.com/

 関西エリアにございます育成牧場などが出展予定であり、日本軽種馬協会(JBBA)や軽種馬育成調教センター(BTC)が実施している研修に関する相談ブースも設置する予定です。

こちらは昨年のプレフェアの紹介サイトです ⇒http://bokujob.com/topics/seminar/2013/

2014-05-22

はじめまして!JBBA36期研修生の河野(かわの)です。

 私は昨年BOKUJOBの牧場で働こう体験会を参加しこのJBBA研修のことを知りました。私以外にもBOKUJOBに参加したことがある研修生が何人もいます(^-^) 

 さて、JBBAに入ってもう1ヶ月過ぎました。4月からJRA日高育成牧場での分娩実習や、研修所にいる乗馬の去勢手術の見学や、JRA育成馬展示会など、貴重な体験を一気にしました(笑)

そして5月13日に今年は函館で開催したトレーニングセールの見学に行ってきました!研修所を4時に出発し着いてすぐ2クール目の公開調教が始まりスタンドから見学しました。

トレーニングセールは他のセールとは違い競馬のように全力で走りタイムを計るので馬の走り方が凄く比較できました。

今年はこの間NHKマイルCに出走したアドマイヤビジンの半弟や、同じくNHKマイルCに出走したダンツキャンサーの半妹などが上場されていました。

時間の都合上、上場番号43番のセリまでしか見ることができなかったけれど生で見るセリに研修生一同終始興奮していました(^O^)

このセリから活躍馬がでることを期待してます。

セリ会場

1
最高価格馬 サクラプレジデント産駒牡馬

2

帰りに苫小牧でラーメンを食べてかえりましたー!味噌カレーラーメン

3 写真見えづらくてすみません(´;ω;`)

2014-05-20

牧場就業促進事務局の北川雅一です。

 BOKUJOBの情報発信は、主に就労を目指す若者に向けたものですが、牧場関係者にも「BOKUJOB」を知っていただき、活用していただくことも大事なことだと考えています。

 ということで、牧場関係者が集まる「馬のセール」会場での告知活動を、今年も始めました。

 4月は「JRAブリーズアップセール」、5月に「北海道市場トレーニングセール」の各会場にてパンフレットなどの配付を含むBOKUJOBについての広報を行いました。

JRAブリーズアップセール(4月29日)

Photo_8

Photo_9

事務局員も「セリ会場(JRA中山競馬場入場門前)」と「公開調教会場(スタンド)」に分かれての活動です。

北海道市場トーレーニングセール(5月13日)

Photo_10

ブリーズアップセールでは間に合いませんでしたが、出展ブースには「BOKUJOBロゴ」を入れたボードも用意して「BOKUJOB」をアピール!

Photo_11

このセール、従来はJRA札幌競馬場で開催されていますが、今年はスタンド改築工事に伴いJRA函館競馬場で開催されました。(写真は公開調教放映の合間にターフビジョンに表示された一コマです)

Photo_13 セリ会場はパドックを利用しての開催。

2014-05-16

はじめまして。BTC第32期生の武田です!

 私たち第32期生は、入講して約1ヶ月の月日が経ちました。馬と接することが初めてで、右も左もわからない私たちですが、日々悪戦苦闘しながらも、自分たちの夢に向かって突き進んでいます。

 BTCという最高の環境で馬を学べることはもちろんですが、私たちを指導してくださる教官たちは、馬の知識・騎乗技術はさることながら、皆美男美女であり、その中でもM教官はイケメンで、更には面白いといった欠点のない教官です。いつの日かM教官のようなホースマンになりたいというのが、私の今現在の目標で・・・

 おっと、話が少し脱線しましたが、私たち32期生はこれからも日々努力していきますので、ブログ読者の皆さん、応援の程よろしくお願いいたします。そして、今後私たち研修生に携わって頂く皆様、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

Photo_2 騎乗者は筆者。そして左に立っているのがイケメン教官?

Photo_3 5月中旬から駈歩が始まります。

Photo_4 馬を初めて曳いているおぼつか無い様子。

Photo_5 シミュレーター室で猛特訓。あっ、M教官発見!

2014-05-14

JRAブリーズアップセール(JAR日高育成牧場)

 4月29日、中山競馬場で第10回JRAブリーズアップセールが開催されました。今年は、71頭を上場して71頭を売却することができました。御購買いただきました馬主の皆様、また、ご来場いただきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

 JRAでは、1歳市場で購買した馬や生産したJRAホームブレッドを活用して育成研究、技術開発や人材養成を行った後、セリ方式で売却しています。私たちの育成研究成果を民間に普及するためには、競走馬として無事デビューするとともに、中央競馬で競走成績を検証する必要があります。そうした意味で、御購買いただいたJRA育成馬の活躍を期待したいと思います。

Photo

JRAブリーズアップセール史上最高価格(4968万円)で取引されたメジロレーマーの12(牡・父ハーツクライ)です。馬体のよさに加えて、速いタイム(2F23.9-1F11.7)やフィールドルージュ(川崎記念、JCダート2着)の弟という血統的背景が人気を集めました。

Photo_2 プレイアンドリアルの妹であるシルクヴィーナスの12(牝・父アドマイヤムーン)は、3888万円で取引されました。本馬も速いタイム(2F23.7-1F11.4)で走行し、アクションのよさが目立ちました。

 JRAブリーズアップセールでは、目いっぱいの時計を出すのではなく、2Fを単走で13秒‐13秒で走行することを目安としています(騎乗者には、4コーナー手前で馬をF13程度のスピードにのせ、馬の走行フォームを邪魔しない乗り方をするよう指示しています)。

 その理由は、あくまでも「セールは競走馬への過程」であり、競走馬のデビューを目指してトレセンでの調教にスムーズに移行できることを目標にしているからです。

Photo_3 タイフウジョオーの12(牡・父エンパイアメーカー)は、決して速いタイムではありませんが(2F26.4-1F12.5)、柔らかいフットワークが目立ちました。今年が本邦初年度産駒となるエンパイアメーカー産駒です。

 JRAブリーズアップセールでの走行タイムは13-13を目安にしますが、前向きな気性の馬や仕上がりの早い馬は13秒よりも速いタイムが出る傾向にあります。一方、発育途中の晩生な馬はタイムがやや遅い場合もあります。したがって、本セールの走行タイムは、「それぞれの馬の個性」と思っていただけるとよいと思います。

Photo_4池江元調教師が馬主として3240万円で落札したモントレゾールの12(牡・父ステイゴールド)です。動きのよさ(2F23.6-1F11.6)と父譲りの気性をアピールし人気を集めました。

 競馬学校騎手課程31期生の生徒5名は、「若馬調教の研修」を目的に、中山競馬場に1週間滞在し、それぞれの馬の癖をつかみながら、本人が騎乗する馬を調整してきました。多くの馬主や調教師が見守る中での騎乗供覧は、生徒達のアピールにもなったと思います。

Photo_5 ピサノアリュメールの13(牝・父ハービンジャー)も決して速いタイムではありませんが(2F27.4-1F12.3)、反応のよさと瞬発力の片鱗を垣間見せていました。

2014-05-12

静内農業高校です。

ようやく暖かくなり、桜の花が少し膨らみ始めてきました。今回は、新入部員や子馬誕生のニュースを紹介します。

<新たなスタート>

 4月8日に入学式が行われ、60名の新入生が本校に入学してきました。その中でも京都や千葉と道外からの入学生も含まれています。そして、馬術部には、8名の新入部員が入部してきました。これまで馬術の経験のある者だけでなく、高校からはじめる者もいて、技術的には大きな開きはありますが、全員一生懸命に取り組んでいます。入学後にインフルエンザが流行し、数名の感染者が出たものの、現在は、GW合宿に精を出しています。今年度の静農馬術部は新入部員を加え総勢23名でスタートします。

<子馬の誕生>

 4月30日深夜0時5分に本校唯一の繁殖牝馬がサマーバードの産駒を無事に出産しました。今回は、牝馬で、少し小さめ(体重49㎏)ですが、元気に跳ねまわっています。真夜中にも関わらず、馬術部の生徒や先生方が見守る中、無事に出産、そして自力で初乳を飲むことが出来ました。現在、子馬の名前を募集しております。決定しましたら、BOKUJOBの中でもお知らせします。

640x360

640x480_2

 

2014-05-08

トレーニングセール【日高軽種馬農協】

こんにちは。日高軽種馬農協の酒井です。

相変わらずハードな生活を送っております。

誰か助けてください。 

4月と5月にかけては仕事が本当にたくさんあって、私たち市場事業部は一年で一番過酷なシーズンを迎えています。

この時期はトレーニングセールのビデオ撮りや開催に向けた準備はもちろん、7月に開催するセレクションセール関連の仕事や出張などが一時期に集中してしまうからです。

休みもほとんど無く、代休をいつ取れるのかわからない状態ですが、あまり書くと怒られるのでやめておきます。 

そんな中、4月中旬には日高地方でもインフルエンザが大流行しました。インフルエンザの蔓延により多忙の中、苦慮してしています。

当然のように疲れきっていた私も感染し九州出張が延期になってしまうなど、いろいろな人に迷惑をかけてしまいました。

Photo6

いくら仕事があっても、熱が上がったらすぐに休んで病院へ行ってもらいたいものです。

愚痴ってしまいました。すみません。 

さて、4月29日には中山競馬場でJRAブリーズアップセールが開催されました。

売却率100%の結果となったこのセールには、例年以上にたくさんの購買関係者が訪れており、この活気が今後全国で行われるセールに繋がることを期待したいと思います。

Photo2

ということで、もうすぐ函館でのトレーニングセールです。

(このブログが載る頃はすでに終わっているかもしれませんが)

私たちのセールも好結果を期待したいところです。

Photo5

はじめての函館開催で何かと準備も大変ですが、こんな時はギョウジャニンニクと、北海道風の塩辛を乗せたじゃがバターを食べて頑張りたいと思います。

Photo1

Photo4_2

2014-05-01

BOKUJOBフェアに向けての準備スタート

 BOKUJOB事務局 日本軽種馬協会の小林です。

BOKUJOB事務局では、毎年7月の下旬に東京競馬場にてBOKUJOBフェアを、6月には阪神競馬場と中京競馬場にてプレフェアを開催するのがここ数年のパターンとなっていますが、より多くの方にご参加いただきたく、各所へ掲示するポスターとテレビCMを制作しています。

 本年の撮影は浦河町で行うこととなり、事務局として同行してきました。

町内の育成牧場、JRA日高育成牧場、BTCの調教場と研修施設にてBOKUJOBのイメージに合うものを探しながらの撮影を行いました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

特に、民間の育成牧場のスタッフの皆様には、忙しい時間帯にもかかわらず撮影のために作業を一時中断いただくなど、大変感謝しています。

ここで読者の皆様へご紹介したいことは山ほどありますが、ネタバレになってしまうとまずいので、6月上旬のポスター掲示開始とオンエア開始までしばらくお待ちください。

ポスターは競馬場や乗馬クラブ、CMはBOKUJOBウェブサイトのほか、テレビでの競馬中継等で放映予定です。

Dsc_8830

Dsc_8876

Dsc_8895

Dsc_8900

Dsc_8867

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »