2014-02-10

静内農業高校です。

静内農業高校です。

 先日の暖かさで、雪が溶け、その後の低温で、地面はスケートリンクのようになってしまいました。放牧地までの移動にも神経を使う毎日ですが、馬達は放牧地に行くと元気に走り回る姿がよく見受けられます。

 

<実績発表大会>

農業高校では、教員と生徒で様々な研究活動を行っています。本校では、馬に関する研究チームがあり、その中で、馬を活用して障がいを持っている方々との交流について研究を行ったチームが南北海道大会に出場し、優秀賞1席となり、2月上旬に行われる全道大会に出場することになりました。

640x480h262_3

<順調に大きくなっています>

本校では、馬の体調管理と子馬の成長を把握するために、毎週体重と体格測定を行いっています。昨年誕生した超最(コスモ:バゴ×ゴートゥザ・ノース)は300kgを超え、順調に生育しています。久しぶりの牡馬なので、8月のセリに向けて、生徒も手塩にかけて懸命に世話をしています。

640x480h262_4

<馬のBCSチェック>

 本校では、体重測定と並行して、BCS(ボディーコンディションスコア)を付けています。この日は、2年生の馬科学コース17名が、それぞれの馬のBCSチェックについて、コンサルタントの先生から指導をして頂きました。寒風の中、馬の状態も良く、栄養状態も良好です。

Bcs_640x480h262_2

コメント

コメントを投稿

« 「牧場で働こう日帰り見学会」の開催予告について! | メイン | 「牧場で働こう日帰り見学会」の募集開始について »