2014年2月

2014-02-26

こんにちは。コスモヴューファームの山口です。

関東地方でも記録的な大雪が降り競馬開催が中止になったり

交通網が遮断されたり、色々と大変であったと思いますが、

先日ここ、日高地方でも今シーズン一番の大雪に見舞われました。

262_4 ↑

 これは、除雪で集めた雪の塊です。

重機で雪を集めるまでは、場内の道路が

車で通行出来ない状況でした。

262_5 ↑

何だか分かりますか?

馬のお尻に積もったふかふかの雪です!

262_6

大雪の後は、晴れた日が続いていますが朝晩は

北海道らしい冷え込みを見せています。

262_8 ↑

こちらの写真は、朝に放牧地から撮影した物ですが、

奥に見える海の中に白い霧がかかっているのが

わかりますか?

放射冷却によって冷やされた空気が、川から流れだした

比較的暖かい水の水蒸気を凍らせて出来る霧です。

冷え込みの厳しい日には、海や川にこの霧が見られます。

262_9 ↑

こんな寒さの中でも夜間放牧をしている馬たちは

とても元気にしています。

ふかふかの雪の上では元気に走り回り、

草が出ている所では青草をつまんでいます。

寒さに負けず、このまま元気に成長してほしいと

願っています。

2014-02-25

「牧場で働こう日帰り見学会」の締切について

BOKUJOB事務局の北川です。

BOKUJOBとは直接関係はありませんが、平成16年末に最後の競馬を行い、その後、JRAのウインズ高崎、南関東を中心とした場外発売所バオー高崎として運用されています「旧高崎競馬場」を訪問してみました。

26224_5

26224_4

競馬が施行されていた時代の名残りとしてゴール地点に「TAKASAKI」の名前を発見しました。

植栽にも名前がありましたが、大きすぎて写真に入りませんでした。

なお、この場所も今年度から再開発が始まるとのことでした。

さて、本題ですが、これから牧場への就労を検討されている皆様に「日帰り牧場見学会」の開催を紹介いたしましたところ、関東、関西の各コース共に定員を上回るご応募をいただき、ありがとうございます。

観光施設ではないことから人数制限を設ける必要があり、抽選によりご参加いただきます方を決定させていただきました。

残念ながら抽選から漏れた方につきましては、次回(来年)のご応募、又は、フェア等へのご参加をお待ちしております。

 追伸:ご応募いただきました皆様には、「当選」・「落選」の案内を2月末までに、送付いたします。

牧場就業促進事務局

2014-02-24

こんにちは。ノーザンファームです。

寒さが厳しい中いかがお過ごしでしょうか。

さて今シーズンもお産の時期になりまして、牧場もいつも以上にあわただしくなっています。

無事に出産して仔馬が母馬の周りで飛び回っているのを見るのは、ほほえましくて良いものですね。

1
2月も後半に入りいよいよ今年のGⅠレース第1段のフェブラリーステークスが開催されます。

生産馬がレースに出走するだけでも嬉しいですが、やはりGⅠレースに出走するのは格別です。

今年も、事務所がお祝いの花でいっぱいになればと願わずにはいられません。

Photo2_2 

2014-02-21

「牧場就業促進事務局」について

BOKUJOB事務局の北川です。

今回は、事務局のある場所について、お知らせいたします。

 事務局は「公益社団法人競走馬育成協会」の中に設置されていることは、BOKUJOBホームページ等でも紹介していますが、東京のどこにあるか?ということで、目印だけお知らせします。

262

実は、東京都港区新橋にあります「GateJ.」があるビルの4階に事務所はあります。 「お近くにご来場の際には・・」とは申しませんが、今年もフェアや見学会を計画しています。詳細はホームページなどでお知らせいたしますので、お待ちくださいね。

 

ところで、「牧場で働こう日帰り見学会」の募集に関して締切間近となっています。

詳しくはBOKUJOBホームページをご覧ください。

 募集締め切り  平成26年2月23日(日)

262_2

2014-02-17

JBBA研修便り

またまたやってきましたJBBA研修担当の山口です。

 少し前に”2014年がスタートしたなぁ”と思っていたら、すでに2月の中旬を迎えることになり時が経つのは本当に早いものです。

 われら第35期JBBA研修も残すところあと1ヶ月となりました。研修生の就職先も何とかほぼ決まり、今は最後の追い込みをかけ全力で突っ走っているところです。

 さて先日、当JBBA種馬場において種牡馬展示会が行われました。当日は例年にないくらいの快晴に恵まれ、さらに多くの関係者の来場で盛り上がりました。

 その模様を研修生のツノッチ君に報告してもらいます。

 

お久しぶりです。ツノッチです♪

二月十二日にJBBA静内種馬場で種牡馬展示会がありました! 

私たち研修生も駐車場整理の手伝いに行きました。

予想していたよりもたくさんのお客さんが来場されて、人生で初めて挑戦した駐車場の誘導は思いの他たいへんでしたヽ(´Д`;)ノ

JBBAの種馬といえば、前年度二歳リーディングトップのヨハネスブルグを始め、世界では産駒が大暴れしていて日本で供用後初産駒が今年デビューするエンパイアメーカーなど、ヨーロッパやアメリカを沸かせてきた種馬達がいます。

駐車場整理後自分達も展示会を見学したのですが、やはり種牡馬達の毛艶や風格は自分達がいつも触れている馬と格が違うなと感じました。また、自分達も将来お客さんの前で馬見せを行う日がくるので、その時はしっかりと馬を立たせることが出来るように、馬の立たせ方やその技術を身につけなければいけないなとも感じました。 

種牡馬の展示会は種馬場の一大イベントなので、無事終了してよかったです。

これから種付のシーズンになるので、JBBAの種牡馬に沢山のお嫁さんが来ることを願っています(^-^) 

自分達の研修も残り一ヶ月程となりました。将来種馬になれるような強い競走馬を育てるために、残りの 一ヶ月を大事にして頑張って行きたいと思います!! 

以上!ツノッチでした~!!

Jbba_h262 

Jbba_h262_2

2014-02-14

「牧場で働こう日帰り見学会」の募集開始について

BOKUJOB事務局の北川です。

前回のブログで予告していました「牧場で働こう日帰り見学会」の募集を始めました。

詳しくはBOKUJOBホームページをご覧ください。

 

 日  時: (関西)平成26年3月 8日(土) 

          (関東)平成26年3月15日(土)

 

 行  先: (関西)滋賀県内の育成牧場

        (関東)茨城県内の育成牧場

 

  募集条件: BOKUJOBホームページに掲載しておりますので、そちらをご覧願います。

 

  応募方法:  BOKUJOBホームページからのみ

 

  応募開始: 平成26214日(金)から223日(日)

          

  皆様のご応募をお待ちしています。

262

2014-02-10

静内農業高校です。

静内農業高校です。

 先日の暖かさで、雪が溶け、その後の低温で、地面はスケートリンクのようになってしまいました。放牧地までの移動にも神経を使う毎日ですが、馬達は放牧地に行くと元気に走り回る姿がよく見受けられます。

 

<実績発表大会>

農業高校では、教員と生徒で様々な研究活動を行っています。本校では、馬に関する研究チームがあり、その中で、馬を活用して障がいを持っている方々との交流について研究を行ったチームが南北海道大会に出場し、優秀賞1席となり、2月上旬に行われる全道大会に出場することになりました。

640x480h262_3

<順調に大きくなっています>

本校では、馬の体調管理と子馬の成長を把握するために、毎週体重と体格測定を行いっています。昨年誕生した超最(コスモ:バゴ×ゴートゥザ・ノース)は300kgを超え、順調に生育しています。久しぶりの牡馬なので、8月のセリに向けて、生徒も手塩にかけて懸命に世話をしています。

640x480h262_4

<馬のBCSチェック>

 本校では、体重測定と並行して、BCS(ボディーコンディションスコア)を付けています。この日は、2年生の馬科学コース17名が、それぞれの馬のBCSチェックについて、コンサルタントの先生から指導をして頂きました。寒風の中、馬の状態も良く、栄養状態も良好です。

Bcs_640x480h262_2

2014-02-07

「牧場で働こう日帰り見学会」の開催予告について!

BOKUJOB事務局の北川です。

今年も「牧場で働こう日帰り見学会」を開催するため準備を行っています。

詳細はBOKUJOBホームページにて次週掲載予定です。

 

 日  時: (関西)平成26年3月 8日(土) 

          (関東)平成26年3月15日(土)

 行  先: (関西)滋賀県内の育成牧場

         (関東)茨城県内の育成牧場

 

  募集条件: BOKUJOBホームページに掲載しますので、そちらをご覧願います。

  応募方法:  BOKUJOBホームページからのみ

  応募開始: 平成26215日(土)から223日(日)(予定)

          

  皆様のご応募をお待ちしています。                                                      

262_2


 

  

2014-02-04

JRAは創立60周年を迎えます。

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

今年は『午年』で、何かとウマがクローズアップされていますが、JRAは創立60周年を迎えまして、各事業所では60周年記念行事が企画されています。各競馬場では記念競走も企画されておりますので、楽しみにしていてください。

さて、日高育成牧場の新年は、毎年恒例の騎馬参拝から始まりました。近くの西舎神社まで、浦河町乗馬クラブの会員やポニー少年団の子供たちとともに騎馬にて参拝して、人馬の安全を祈願しました。今年で105回目となる騎馬参拝は、『午年』ということもあり、例年になく参拝客が多かったようです。

Photo_8

日高育成牧場から乗馬を連ねて西舎神社へと参拝に行き、人馬の安全祈願をしました。

一方、日高育成牧場の育成馬たちは4月29日(祝)に中山競馬場で開催されるブリーズアップセールに向けて順調に調教が進んでいます。JRAのホームブレッドに関する話題や、育成馬の活躍情報などはこちら(http://blog.jra.jp/ikusei/)で紹介していますので、是非一度訪問してみてください。

Photo_9

雄大な日高山脈をバックに坂路調教コースへ向かうJRA育成馬たち。

話は変わって、いよいよソチ・オリンピックが開幕します。注目を浴びる多くの選手のなかに、日高育成牧場がある浦河町出身の高校生選手がいます。スピードスケート5000mに出場するウィリアムソン・師円(シエン)君。お父さんは日高育成牧場に隣接する軽種馬育成調教センターで、育成馬の調教をしているオーストラリア人のポール・ウィリアムソンさんです。

浦河町はスケートが盛んなところで、浦河町主催のスケート大会も毎年開催されています。師円君は小学校・中学校と浦河町で過ごし、今は山形県立山形中央高等学校に在籍していますが、スポーツ少年団でスケートをしていた時には、JRA日高育成牧場のなかにある1周200mほどの手造りのスケートリンクで滑っていました。

スピードスケート5000mの予選は2月8日(土)に行われ、浦河町では『ふるさと応援会』も開催される予定です。日高育成牧場職員一同、ソチ・オリンピックでの活躍を期待しています。皆様もご声援のほどよろしくお願いいたします。

Photo_5

Photo_4

 ウイリアムソン・師円君が少年団時代に滑っていたJRAスケートリンク。1周200mほどの手造りのスケートリンクは、スポーツ少年団のご父兄によって管理されています。

Photo_10

 

Photo_11

 浦河町の各所に師円君を応援するポスターや横断幕が設置されています。

 

 

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »