2013-10-09

こんにちは、ビッグレッドファームの蛯名聡です。

 今回は茨城県にあるビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンター(以下、鉾田TC)を紹介させていただきます。

 鉾田TCは美浦トレーニングセンターから車で1時間ほどの場所にあります。主に現役競走馬の短期調整の役割をはたしております。馬の入れ替えが頻繁で、中には数日だけの管理となる馬もおります。3棟の厩舎で最大78頭の収容が可能で、500mの坂路コースは最大勾配9%を誇り、JRAの調教施設に劣らぬ調教負荷を掛けることができます。

 鉾田TCは昨年と今年の3月に‘「牧場で働こう」見学会’でBOKUJOB事務局の方々、そして見学者の方々にお越しいただいたことがございます。その際の様子はBOKUJOBさんのホームページでもご紹介いただきましたので、ご覧になられた方もいらっしゃるでしょうか。

 ⇒「牧場で働こう」見学会のレポートはこちら 

 鉾田TCでは9月29日にラフィアンターフマンクラブの募集馬展示会が開催されました。例年この時期に行われるイベントですが、東京から日帰りで参加できることから、馬と触れ合える機会としてクラブの会員さんに喜んでいただいているようです。馬好き、競馬好きが集まる牧場業ですが、やはり人との触れあいは心温まる機会でしょうし、仕事への励みとなったことと思います。改めてご参加いただいた方々には感謝いたします。

 日頃は現役の競走馬しかいない鉾田TCですが、この時期は北海道の牧場から1歳馬(募集馬)を送り込みます。今年は計25頭を送り出しました。鉾田TCのスタッフも、普段が見慣れている現役馬よりも小さく、幼さが残る容姿に癒される様ですが、展示会で少しでも綺麗に立派な晴れ姿を見てもらおうと毎日手入れを行い艶やかに仕上げますし、見栄えのみならず競走馬として魅力ある姿で見て頂く為に歩く練習も行ってツアーに臨んでいます。

1 2_2
(手入れ中) (歩きの練習)

3

 迎えたツアー当日はご覧の通り青空が広がる爽やかな秋晴れだったそうで、晴れの舞台に立った募集馬たちも到着した時の印象よりも逞しく見え様です。展示会の当日まで妥協せずに取り組んだスタッフの自負がそのように思わせたのかもしれませんね。
当日は、募集馬の展示会の他、現役馬の公開調教、見慣れぬ馬運車の展示、そして牧場内を自由に散策していただきながら、スタッフとの触れ合いも含めて楽しまれたそうです。勿論、牧場スタッフも大いに楽しませていただきました。

4 5
(現役馬の坂路調教の見学) (募集馬展示会)

 ツアーが終わり既に募集馬たちは北海道へと順次帰ってきましたが、若いうちの長旅も競走馬としては貴重な経験になったことでしょう。北海道ではその競走馬へと育つために必要な馴致が始まっています。今年のNHKマイルカップを優勝したマイネルホウオウも一昨年に鉾田ツアーで展示されました。今年も25頭の中から是非、活躍馬が出て欲しいと思います。

コメント

コメントを投稿

« おかえりなさい、タイキエイワン号【ビクトリーホースランチ】 | メイン | はじめまして。BTC第31期生の高橋です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。