2013-07-07

こんにちは、追分ファームです。

 北海道には梅雨がないと言われていますが、蝦夷梅雨なのでしょうか雨や曇りの日が多いような気がします。そんな中でも晴れた日は25度前後まで気温が上がり、徐々に夏の到来を感じます。

 去る4月28日に京都競馬場で行われた天皇賞(春)をフェノーメノが優勝し、追分ファームとしてはレジネッタ以来、5年ぶりのG1勝利となりました。フェノーメノに関わってくださったたくさんの方には感謝の念に堪えません。

 G1馬が誕生すると増えるのがG1馬の故郷の取材です。競馬週刊誌や月刊誌、テレビの競馬番組など何件も依頼や問い合わせがあります。雑誌等で受けた取材などはすでに掲載が終わっているものも多いですが、まだ取材依頼は入ってきます。

 今回は競馬中継の中で放送されるフェノーメノの母ディラローシェの取材でした。多く取材を受けディラローシェ親子もカメラの前は少し慣れてきたかもしれませんが、なかなかすぐにはポーズを決めてくれません。テレビカメラを前にきれいに立たせようと牧場スタッフもがんばっています。

Img_5670

Img_5674

 G1を勝ったあとには、たくさんのお祝いのお花やお酒なんかをいただいたり、祝勝会をやったり、そして今回のような取材が増え、いろいろな場でそのことを実感できます。

 宝塚記念では残念な結果になりましたが、フェノーメノにはまたの機会にがんばってもらいたいし、フェノーメノに続く新たなG1馬を送り出すため我々もさらにがんばりたいと思います。

 

コメント

コメントを投稿

« こんにちは。日本軽種馬青年部会長並びにBOKUJOB北海道事務局長の三好です。 | メイン | こんにちは。ノーザンファームです。 »