2013年7月

2013-07-27

本日東京競馬場でBOKUJOBフェア2013開催します

牧場就業促進事務局の小野です。

本日7月27日土曜日、あす28日日曜日の2日間、東京競馬場で競走馬の牧場で働こうBOKUJOBフェア2013を開催いたします。

入場は無料です。

 

昨日はその設営をしておりました。

8時過ぎまだ会場は真っ暗でしたが、

Dsc_0425

 

パーティションが組み立てられ

 

Dsc_0429

 

看板の装飾なども掲げられていきました。

 

 

Dsc_0430

 

出店者の方もそれぞれ設営されています。

 

 

 

Dsc_0433

 

会場ではトレーニング用の木馬が設置されており

実際に騎乗する感じが味わえます。

騎手が実際に使用している勝負服も着ることができますよ。

写真は私ではありません。

 

少しでも興味がある方、進路を迷っている方ぜひご来場ください。

お待ちしております。

2013-07-26

ビデオレターの撮影をしています

 BOKUJOB事務局の北川です

 Img_0821 

 さて、この方は誰?(競馬ファンではあれば、お分かりになるかな) 

 7月27・28日(土・日)に迫った「競走馬の牧場で働こうBOKUJOBフェア2013」に関連して、先日、JRA栗東トレーニングセンターに所属されている「角居勝彦調教師」にビデオレターを依頼に伺いました。

 昨年、一昨年と講演いただきましたが、今年は競馬開催日に重なるため、講演いただくことができません。

 事務局は昨年の講演を聴講されていない方々に、角居氏からのメッセージを届けたいと思っております。

Img_0820 
 今、直ぐに就職を考えている方だけでなく、将来の進路として牧場での就労を考えている方々にも、ご来場いただけるような内容です。

 例として「北海道(日高地方)での生活とは?」、「生産育成牧場での仕事とは?」、「競走馬を生産している静内農業高校教諭による進路相談」などのコーナーも準備していますので、皆様のご来場をお待ちしています。
 
 フェアの内容はBOKUJOBホームページでも掲載しております⇒
 http://bokujob.com/topics/fair/2013/


 

2013-07-25

サマーパーティー【ダーレー・ジャパン・ファーム】

 毎年恒例のサマーパーティーが開催されました。
気持ちの良いお天気の中、スタッフの家族も参加し、皆でゲームやレクリエーションを楽しみました!

Summer_party_2013_037 
Summer_party_2013_501 
 今年のアクティビティは、毎年恒例、英国発祥と言われるゴム長靴投げから始まり、自転車一本橋やPK戦などいろいろ挑戦しました。

 普段、話をする機会が少ない他部門のスタッフ同士も交流できる良い機会となりました。

Summer_party_2013_195_2 
Summer_party_2013_312 

Summer_party_2013_457

2013-07-22

こんにちはJBBA研修課の山口です。

 15、16日のセレクションセールお疲れ様でした。

 今回のせりは、上場頭数、売却頭数、売却率ともに昨年を上回ることができ、好調に
終えることができたのではないでしょうか。

 わがJBBA研修生たちも、この管内最大のせりをしっかりと学ぶべく見学させていた
だきました。事前にせり名簿での情報収集や馬の見方を学んだことで素人ながらも
得るものは多かったと思います。

 今後はさらにサマーセール、オータムセールなどでも様々なことを学び、ホースマンとしてのスキルアップに努めていきます。どうかよろしくお願いします。

Dscn2950 

Dscn2952 

Dscn2954

2013-07-12

北海道で馬が育つところ見にきませんか?【日高育成牧場見学ツアーが始まりました。】

 ブリーズアップセールで売却された若駒たちも順調に競走馬としてデビューしており、7月7日現在で売却された80頭のうち29頭が出走(出走率36%)。そのうちの2頭が勝ち上がることができました。
 6月15日(土)に3回阪神競馬第5日目5レース(メイクデビュー阪神)で勝ち上がったのは日高育成牧場で生産されたホームブレッド、グランシェリー号(エポックサクラの11)でした。お母さんであるエポックサクラ号の種付けに始まり、生産から育成までを一貫して行ってきた日高育成牧場職員一同にとって大変嬉しい勝ち星でした。

1

 6/15 3回阪神競馬5日目 第5R メイクデビュー阪神 ダート 1,200m
 グランシェリー号(エポックサクラの11) めす
 【 厩舎:庄野 靖志(栗東) 父:アルデバラン JRAホームブレッド 】

 さて、育成馬が繋養されていないこの時期には育成業務は一休みですが、このブログで他の皆さんが紹介されているように、放牧地の肥料撒きや掃除刈り、敷地内の草刈り、馬房の修繕などで忙しい毎日を送っています。そんななか、日高育成牧場では毎年恒例の『日高育成牧場見学ツアー』が始まりました。キャッチコピーは ~北海道で馬が育つところ見にきませんか?~。これは毎年、夏の時期に競馬ファンの皆さんや一般の方を対象に行っている見学ツアーで、7月から10月まで毎週水曜日と金曜日に行っています。ツアーでは日高育成牧場の施設をご案内していますが、7月には体験乗馬、8月には日高育成牧場で行っている研究業務の紹介、9月以降は蹄鉄を造っているところや、今夏に新しく入厩してきた2歳馬たちのブレーキング風景をご覧いただいています。
 この見学ツアーでは日高育成牧場で今年産まれたホームブレッドたちもお客様をお迎えします。ツアーに参加された皆様からいろいろな刺激を受けて子馬たちがたくましく成長してくれることを期待しています。是非一度お出掛けください。
 詳しくはこちらをご参照ください。→http://www.jra.go.jp/news/201306/060301.html

 

2  7月5日の日高育成牧場見学ツアーにはお子様連れのお母様のグループと、遠く東京から来場された一般ファンの方、総勢16名の方にご参加いただきました。まずは今年産まれたホームブレッドたちとご対面です。

4  「かわいいねぇ。」「さわってみたいねぇ。」と、どんどん距離が狭まっていきます。ホームブレッドたちもいろいろな刺激を受けて逞しくなっていきます。

5 ツアーの最後は体験乗馬をして記念撮影。楽しい思い出になったことと思います。是非皆さんご来場ください。お待ちしております。

日高育成牧場 副場長 横田貞夫

 

2013-07-09

晴天のセレクトセール2日目開催中です。

牧場就業促進事務局の小野です。

セレクトセール2日目は朝、小雨が降っていましたが、

晴れ男?の力なのか再び晴れて暑くなってきました。

 

セールの方も熱くなってきているのか高額取引馬も出ています。

338番『アゼリの2013』の時には会場に皆さん集合しました。

アゼリは米国の年度代表馬でディープインパクトとの交配。

なんと2億4000万円での落札でした(°д°)

 

Img_0813

落札後は多くの報道陣に囲まれていました。

ちなみにその馬は、、、、、、、

Img_0810

未来のダービー馬?いや凱旋門賞馬の候補ですね(^O^)

2013-07-08

BOKUJOBブースにご訪問頂きました

牧場就業促進事務局の小野です。

セレクトセールは非常に暑い1日で、

BOKUJOBを知っていただこうと準備していたうちわは、

跡形もなく1日目にしてなくなってしまいました。

「ブログで宣伝しとくよ!」と言っていただける関係者もおられて

非常に助かります。

P7080664

今回のセール色々な競馬関係者が一堂に会するのですが、

多くの調教師や騎手も来場されます。

そんな中・・・

 

 

福永騎手がBOKUJOBブースを訪問してくださいました。

P7080662

明日も来場予定と聞いています。

トートバックを持ってBOKUJOBをアピールしてくださいね。

2013セレクトセール1日目開催中!

みなさん、おはようございます。

BOKUJOB事務局の小野です。

セレクトセールがいよいよ始まりました。

高資質馬が多数上場されています。

車よりはるかに高い値段での取引がされています・・・。

 

BOKUJOBもブースを出しております。

Dsc_0313

<牧場関係者の皆さまへ>

BOKUJOB.comのサイトへの求人広告は無料掲載しておりますので

ご相談にお越し下さい。

2013-07-07

こんにちは。ノーザンファームです。

 こんにちは。ノーザンファームです。

 北海道にも夏が訪れ、一年でもっとも過ごしやすいシーズンを迎えました。

 本州からたくさんのお客様が訪れるこの季節、牧場では一口クラブのツアーやセリ市の開催など大きなイベントが続きますので、「如何にお客様を気持ち良く迎え入れるか」を課題に、日々の業務に取り組んでいます。

Img_1275

 写真は、7月8日から二日間にわたって開催される競走馬のセリ市「セレクトセール」
のリハーサル風景です。

 

こんにちは、追分ファームです。

 北海道には梅雨がないと言われていますが、蝦夷梅雨なのでしょうか雨や曇りの日が多いような気がします。そんな中でも晴れた日は25度前後まで気温が上がり、徐々に夏の到来を感じます。

 去る4月28日に京都競馬場で行われた天皇賞(春)をフェノーメノが優勝し、追分ファームとしてはレジネッタ以来、5年ぶりのG1勝利となりました。フェノーメノに関わってくださったたくさんの方には感謝の念に堪えません。

 G1馬が誕生すると増えるのがG1馬の故郷の取材です。競馬週刊誌や月刊誌、テレビの競馬番組など何件も依頼や問い合わせがあります。雑誌等で受けた取材などはすでに掲載が終わっているものも多いですが、まだ取材依頼は入ってきます。

 今回は競馬中継の中で放送されるフェノーメノの母ディラローシェの取材でした。多く取材を受けディラローシェ親子もカメラの前は少し慣れてきたかもしれませんが、なかなかすぐにはポーズを決めてくれません。テレビカメラを前にきれいに立たせようと牧場スタッフもがんばっています。

Img_5670

Img_5674

 G1を勝ったあとには、たくさんのお祝いのお花やお酒なんかをいただいたり、祝勝会をやったり、そして今回のような取材が増え、いろいろな場でそのことを実感できます。

 宝塚記念では残念な結果になりましたが、フェノーメノにはまたの機会にがんばってもらいたいし、フェノーメノに続く新たなG1馬を送り出すため我々もさらにがんばりたいと思います。

 

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »