2013年5月

2013-05-30

こんにちは、追分ファームリリーバレーです。

 暖かな日差しが心地いい季節になりました。木々や草花が芽吹いて、日に日に景色の中に緑が増えていきます。

 さて今回は、5月21日(火)に札幌競馬場で行われました北海道市場トレーニングセールでの仕事の様子などをお伝えしようと思います。追分ファームは、トレーニングセールでの上場は初めてとなりました。

 4頭の上場馬は5月18日(土)札幌競馬場に入場しました。19日(日)には事前下見としてお客様に厩舎まで足を運んでいただき、お目当ての馬を見てもらいます。20日(月)の朝から公開調教が始まり、今まで鍛練してきた成果を披露します。この時計が値段にも反映されるのがトレーニングセールの特色であることから、鞍上はもちろん真剣そのものです。

 大きなアクシデントもなく調教を終えセリ本番を迎えました。初めてのコースを猛時計で走り抜けたことによる疲れを癒してあげて、何か起こっても直ぐに対処できるよう馬房の前で見守ってあげます。気合が入っても値段が上がるということはないのでしょうが、スタッフの気合いは凄まじいものがありました。結果は見事4頭とも購買していただき、良い結果が出たことにスタッフ一同喜びを隠せない様子でした。

 今回、上場したことによって得た経験は、スタッフにとって良い刺激になり、馬を作ることだけではなく、馬を売ることの楽しさや難しさの勉強にも繋がったのではないでしょうか。この経験を生かして、更に技術を磨き精進していきたいと考えています。

Img_0128

Img_0213

Img_0231

Img_0255

2013-05-28

2歳トレーニングセール

 牧場就業促進事務局の小野です。

 この時期、2歳馬のトレーニングセールが立て続けに行なわれています。

 4月23日(火)に中山競馬場で行なわれたJRA登録馬主向けの『2013JRAブリーズアップセール』を皮切りに、5月7日(火)に宮崎育成牧場で行なわれた『九州トレーニングセール』、5月17日(金)に船橋競馬場で行なわれた『千葉サラブレッドセール』、そして5月21日(日)に札幌競馬場で行なわれた北海道市場が主催する『トレーニングセール』で最後です。

1_2

千葉サラブレッドセールの様子

2

トレーニングセールの様子

 2歳セール最後に行なわれた『トレーニングセール』の会場、札幌競馬場は改築中です。

3

重機が工事中の様子を物語っていますね(笑)

 普段は右回りの競馬場ですが、今回のセールでは少し残っているスタンドを活用して調教を見ていただくために左回りでおこないます。

4

ゴール板もこのセールのために特設されていました。

 話を戻しますと、トレーニングセールは、言葉通りすでに調教された馬を売買するセールです。1歳の秋ごろから人を乗せたことのない馬達を育成牧場のスタッフが、手をかけ、鞍付けなどの馴致(じゅんち)を行い、競馬のレース直前の調教レベルにまで馬の身体を作ってセールに臨みます。1歳のセリでは廉価であった馬が、育成・調教の付加価値がつき高値で取引されることもあります。ノーマルのクルマがレーシングカーにチューンナップされるイメージでしょうか?

5

千葉セールで2ハロンの1番時計23.4秒をマークした上場番号33番バキータの2011

こちらは1050万円で取引されました。

6

同じく千葉セールで1ハロンの1番時計10.7秒をマークした上場番号26番スモークンフロリックの11

この馬はなんと5355万円で落札されました。

 騎手や牧場従業員の方が自ら騎乗して人前で馬の動きを見せるんですよ。牧場で働こうと考えられているみなさんに、仔馬の誕生を待ちわびる生産牧場だけでなくこのようなお仕事もあることを知っていただければなぁと思います。

2013-05-26

北海道トレーニングセールにJRA育成馬を上場しました。

 史上最高の積雪量を記録した浦河町もようやく春らしくなり、日高育成牧場に続く「優駿さくらロード」と呼ばれる西舎桜並木も満開となりました。この「優駿さくらロード」は2004年に町民から新しい名称を募集して名付けられたものですが、約3km、約1000本のエゾヤマザクラが桜の花のトンネルをつくっています。

 さて、前回ご紹介しました「JRAブリーズアップセール」は4月23日(火)に中山競馬場で開催され、多くの皆様にご参加、ご購買いただきました。この場をお借りして改めて御礼申しあげます。

 JRAブリーズアップセールに調整遅れで欠場した5頭については、5月21日(火)に札幌競馬場で開催された北海道トレーニングセールに上場し、おかげさまで全馬売却することができました。ご購買いただいたJRA育成馬の活躍を期待しています。

 今回の北海道トレーニングセールで2013年のJRA育成馬の売却は終了となり、今後は放牧場の整備や牧草作りなど、2014年JRAブリーズアップセールに向けての準備期間となります。

 一方、日高育成牧場のホームブレッドたちのお産も無事に終了しました。今年は7頭のホームブレッドが誕生し、内訳は牡4頭、牝3頭ということで、生産牧場の表現で言えば「4勝3負」ということになるのでしょうか。いずれの子馬たちも元気に成長しており、2年後のJRAブリーズアップセールに元気な姿で上場できることを楽しみにしています。

 日高育成牧場では馬のお産時期に合わせて獣医大学などからの研修生を数多く受け入れていますが、最後のお産の時にはJBBAの新規研修生12名の皆さんも立ち会うことが出来ました。研修生の皆さんには今後ホースマンとして育っていくうえで貴重な経験になったと思います。子馬の誕生の瞬間の感動を胸に、研修生活を頑張ってもらいたいと思います。

日高育成牧場 副場長 横田貞夫

1_3

日高育成牧場へと続く桜並木「優駿さくらロード」。
本州のソメイヨシノとは異なり、花と葉が一緒に芽吹いてきます。

2_2

北海道トレーニングセール前日に行われた公開調教。
内は上場番号293 ディマーの11(父:サウスヴィグラス)。
外は上場番号296 レディマハロの11(父:オレハマッテルゼ)。

3_2

北海道トレーニングセールに上場されたオマイタの11(父:ヨハネスブルク)。

4_2

 本年最後のJRAホームブレッド ワンモアベイビーの13(メス:父バゴ)の誕生の際には、JBBAの研修生の皆さんも立ち会うことができました。

2013-05-24

初めて書き込みます。ヒルサイドステーブルの糸数です。

 最近の信楽町(滋賀県)は、寒暖の差がはげしく、寒かったり暑かったりして人馬ともに体調を崩しやすい状態が続いています。

 最近、業務終了後にスタッフたちの間で、ジョギングや野球サッカーなどで汗を流すのが流行っています。私自身は参加できないのですが、他牧場とのゲームを行った話を聞くととても楽しそうです。仕事のモチベーションを保つためにも、仕事外でこのようなコミュニケーションをとれる環境があると良いですね。

新しく入ってくる新しいスタッフ達が、速く環境になじめる様になるので是非とも継続していってほしいです。

画像は、先日息子と近くの魚採りに行って採れた魚と、ボクジョブ見学会の様子です。次回からは関連する画像を用意します(苦笑)

Img_0345

20130323_133404 

2013-05-22

函館競馬場に温泉客???

みなさん、こんにちは。JRA函館競馬場の岡野です。

今日は、函館競馬場に偉大なる来客をお迎えしました。

第60回日本ダービー馬 ウイニングチケット号(父トニービン:23歳)

第67回日本ダービー馬 アグネスフライト号(父サンデーサイレンス:16歳)

の2頭です。

5月26日(日)東京競馬場で開催する節目の第80回日本ダービー当日に

実施する名馬展示に向け、ここ函館競馬場を経由し、東京競馬場まで輸送します。

「馬の温泉」のある函館競馬場は、内地(本州)へ輸送する中継点として格好の

地理にあり、明日の午後、函館港発フェリーに乗せて、まず青森に向かいます。

※今回は馬たちは温泉には浸りません・・・・。 付き添いの人間のみです・・・。

このたび、日頃からBOKUJOBにご協力いただいている社台ファームから

菅原大樹さんが、JRA職員とともに、千歳~府中の長旅に、アグネスフライトを

エスコトートする大役を担ってくださいました。

牧場の仕事には、こうした馬輸送時の帯同という大事な仕事もあるのですね・・・。

5月26日(日)東京競馬場、二頭のダービー馬、いや第80回も含めて三頭の

ダービー馬の晴れ姿と、社台ファーム菅原さんの雄姿を観ていただければと

思います。
035

こちらがアグネスフライト号

037

こちらがウイニングチケット号

六本木ヒルズでダービーイベント

牧場就業促進事務局の小野です。

今週はダービーですね。

ダービーは馬にとっても一生に一度のチャンス。

このレースに出走させて頂点を目指そうと生産者、育成馬必死に努力しています。

皆さんの将来も・・・かもしれませんね。

今年は第80回という記念すべきレースです。

六本木ヒルズではダービーイベントを開催しています。

まず目に付くのは巨大な馬の像!!

P5226867_2

P5226890

P5226878

 

ダービー当日までイベントをやっております。

トークショーやミニチュアポニーに触れたりするイベントもありますよ。

今日はターフィーとキティーに逢いました。

P5226880_2

P5226881 

興味ある方は是非お立ち寄りください。

もちろん日曜日には東京競馬場へ!

Dsc_0367_2

P5226884 

2013-05-17

こんにちは。軽種馬青年部の三好です。

 長かった冬からなかなか春らしい陽気が来なかった北海道にもGWが終わってからようやく遅い春がやってきました。桜の開花は例年より一週間程ずれ込み各地で行われる桜祭りなどのイベントにも影響が出ています。

 さてこの時期の牧場は日に日に放牧地の緑が萌え美しい風景になりつつあります。また馬のお産もピークを過ぎまして種付けも最盛期を少し越した感じがします。順調に種付けされた母馬の妊娠鑑定をするために馬の診療所の駐車場には連日馬を積んだトラックがびっしり停まっています。

 馬の妊娠鑑定は人間と同じくエコーカメラで獣医さんが胎児がいるかを確認する作業です。通常種付けから16日目で受胎か不受胎かがわかります。めでたく一回の種付けで受胎するといいのですが種馬、母馬の体調や種付けのタイミングなどによって数回種付けに通う場合もありますし結局不受胎で終えることもたまにはあります。

 我々は競馬場という勝負の世界に生産馬を無事に送り出すのが最終的な仕事ですがこの種付け→受胎という最初の段階がクリアされなければ生産する事ができませんので皆さん真剣です。時には数頭の種付けが同じ日に重なり牧場と種付け場を数回往復して休みなしで1日数百キロをトラックで走ることも珍しい事ではありません。まさに満身創痍で仕事に臨んでいます。

 皆さんが競馬場で見る馬一頭一頭には種付けの段階から生産牧場の方。獣医さん。種付け場のスタッフの皆さんの体を張った苦労が少なからずあったおかげだということをおかりいただけましたなら大変嬉しく思いますし今後の励みにしていきたいと思います。

Dsc_1561 Img_20130510_153330

2013-05-10

堆肥まきで大忙し~ビクトリーホースランチ~

 GWも終わりましたが、先日6日には天馬街道が真っ白な雪景色に覆われたように相変わらず寒い日が続いています。

 今週末にはうらかわ桜祭りが行われる予定ですが、“桜 咲かないんじゃない?”と言った地元の数多くのさくら評論家達が話しています。笑

 そんな中、育成場・繁殖場・採草地と合わせて約35ヘクタールある放牧地に堆肥撒を行っています。なかなか晴天が続かず予定通りには撒けませんが、この日久々に天気に恵まれましたので堆肥まきを行いました。やがて夏になると青々とした草が牧場を覆い、愛馬達の栄養源となります。

 スタッフも全ての面積に撒き終えるまでもうひとふん張りです。

1

2013-05-05

こんにちは、社台ファームです。

 このブログの掲載時期にはすでに飛び立ってしまっていますが、毎年4月ごろになると牧場の上空をたくさんのハクチョウが飛んでいきます。朝調教を乗っていてハクチョウの声が聞こえると、「ああもう冬も終わりかー」なんて思ったものです。

 馬の上が地上に比べて高いとはいえ、見上げるハクチョウの群れは豆粒みたいなもの。

 ハクチョウの大きさなんて改めて考えたこともありませんでしたが、今年道端で羽を休めていたハクチョウを間近に見てビックリ。意外なほどにハクチョウは大きいんです。そして、遠くで見てると多く見えないのですが、群れもビックリするほど数が多かったんです。

 人間がビックリするくらいですから、こんなのが放牧地にいたら馬もさぞかし……と少しの不安もあったのですが、ハクチョウは住み分けがお上手で。牧場の邪魔はしませんよ、とばかりに横の敷地で小休憩でした。うーん、鹿にも少し見習ってもらいたいところです。

Img_1070_800x533

2013-05-03

BTC30期生 研修修了おめでとう! ~これからもポジティブに生きよう~

 30期の皆様ならびにご父兄の皆様、研修修了、誠におめでとうございます。

 無事、「怪我もなく」と言いたいところですが、ちょいちょい小さな怪我はありました。

 また、昨年の夏は暑い日が続き、きゅう舎作業などとても大変だったことを思い出します。そんな中、よくぞBTCのハードな訓練に耐えぬき、この度卒業を迎えられたことに対し、教官一同とても嬉しく思っています。

 北海道といえば冬の寒さに耐えられるかということが試練と思われるでしょうが、この30期生はとにかく寒さに強い!九州出身者も数名いましたが全く問題なし。特に鹿児島出身者にいたっては、これまで悩まされていたアレルギーが治り、とても喜んでいる状況です。あらためて北海道の空気が合っていたのでしょう。

 話は変わりますが、皆さん「ポジティブカード」という物をご存知ですか?もっと、幸せな人生になる「言葉」として、今、巷で人気です。30期生みんながポジティブに生きること、そして「幸せになぁれ」という願いをこめて、カードに書かれている言葉を贈りたいと思います。

●共感した言葉
1)まず、やってみなはれって。それから、後悔したらええが!
2)「何とかなる」と思ってるやつは、何とかなる!

●この気持ち、凄く大事だと思った言葉
1)失敗をおもしろおかしく、語れるやつになれ!
2)「笑わせる」は、究極のサービス精神!

●自分への戒めの言葉
1)人間の悩みの大半は、他人との比較だ!
2)一回口に出したことは、実効せなあかん!

●頑張っている、みんなへ贈る言葉
1)逆境こそ、感動であり成長!
2)上手く行かない経験が、人間力を磨く!

ガンバレ!ガンバレ!!
       
BTC 養成担当齋藤

Dsc_0011 Dsc_0025

Dsc_0127 Dsc_0177

Dsc_0227 Dsc_0427

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »