2013-03-04

ダーレースタリオンパレード開催致しました。

 2月18日に2013年度のダーレースタリオンパレードを開催致しました。

 恒例となりつつあるトークショー、本年度は、アドマイヤムーン産駒に騎乗して頂いている岩田ジョッキーや元ジョッキーで競馬評論家としても有名な細江純子さんにお越し頂くことができました。合田さんの軽快な司会で話ははずみ、展示までの約10分間、馬トークで盛り上がりました。

Untitled1

 あいにくの雪模様の中、今年産駒がデビューのパイロとディープスカイの展示から始まりました。どちらの産駒も生産者や育成場で大変好評頂いており、今後の活躍に期待がかかります。プルピットの代表産駒パイロの産駒は、血統からみて短距離から中距離に適正があると期待されています。またアグネスタキオンの最高傑作ディープスカイの産駒は、壮健な馬体で特に立ち姿でのインパクトがあり見栄えがすると好評です。

Untitled2

Untitled3

 ベテランの風格を見せるようになったアドマイヤムーン、堂々とした姿に改めてこの馬の偉大さを感じました。初産駒からすでに重賞勝ち馬を出しており、今年3世代目の2歳産駒のデビューにも更なる期待が高まります。

Untitled4

 本年度は、新種牡馬3頭が加わりパレードを更に盛り上げてくれました。中でも、皆さんご存知のフリオーソは、初めての展示会にも関わらず落ち着いた様子で、さすが7年に渡り競走馬を続けて来た貫禄を見せていました。父は14頭ものG1馬を送りだしているブライアンズタイム、期待せずにはいられません。

Untitled5 

 掉尾を飾ったのは、 BCジュヴェナイルとケンタッキーダービー両レースを史上初制覇したストリートセンス。海外ではすでに重賞勝ち馬を送り出しています。雪が降りしきる中、多くの来場者が最後まで見学して下さいました。

Untitled6_2

 展示終了後、テントの中に昼食を用意させて頂きました。約800名の方々が来場され、悪天候にも関わらず大盛況で終了することができました。

 パレード当日は、種牡馬を引くスタリオンマンをはじめ、お客様の対応をするノミネーションスタッフ、そして受付や会場の運営を手伝うファームスタッフや事務スタッフが一丸となって働きます。皆の気持ちはひとつ、来場者にパレードを楽しんで頂くこと。またスタッフの中では、種付けシーズン幕開けの儀式としても、スタリオンパレードはビックイベントになっています。

Untitled7

コメント

コメントを投稿

« こんにちは。ノーザンファームです。 | メイン | こんにちは。日本軽種馬青年部の三好です。 »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。