2012-11-25

アメリカへの研修に同行してきました(その2)

 BOKUJOB事務局の北川です。研修同行記「その2」です。

 第5日は種牡馬と育成施設の見学です。種牡馬見学では、牧場のご協力により、多くの名馬たちと出会うことができました。「SMART STRIKE」もその中の1頭です。

Photo_4

 この写真は立ち方がイマイチですが・・・

 ※牧場ホームページがありますので、興味のある方はこちらの種牡馬一覧を参考にご覧ください→ http://www.lanesend.com/stallions/roster-fees.html

 育成牧場を見学しているときに珍しい光景に遭遇しました。 馬の歯医者さんです。歯並びを揃えるために電動ヤスリで削っています。初めて見る方にとっては、少々可哀相に見えるかもしれませんが、ハミをくわえたり、餌を食べたりするためには重要な治療です。女性用のカーリングドライヤーの先端部分が「ヤスリ」になっていると思ってください。そして、その部分が振動しながら歯を削ります。日本でも歯を治療しますが、電動ヤスリはあまり使われません。

Img_0403

 次に馴致用の発馬ゲートです。2頭用で車輪が付いた牽引式になっており、簡単に移動できます。この練習用ゲートは、厩舎の横に無造作に設置されているように見えますが、このゲートを通り抜けなければ厩舎に戻れないように工夫されています。

Photo_5

コメント

コメントを投稿

« 第32回ジャパンカップ公開調教(SOLEMIA(FR)) | メイン | アメリカへの研修に同行してきました(番外編) »



本ブログにご参加いただける牧場を募集しています。
現時点での求人の有無は問いません。ご興味をお持ちの方はこちらからお気軽にご連絡ください。