2012年7月

2012-07-23

離乳が始まっています

今回担当します追分ファームです。
7月も中旬を超え夏の暑さも本番といった感じです。
1月産まれの仔馬たちはすでに生後半年を迎え、離乳の時期になってきました。産まれてからずっと母馬にくっついていた仔馬たちも、徐々に母馬から離れた場所で仔馬同士遊ぶ光景が多く見られるようになりました。
そして、母馬と仔馬の体調など頃合いを見計らって離乳を行います。
追分ファームでは離乳は放牧地で行っています。まず仔馬集めて遊ばせたりしながら気を散らせ、その隙に気付かれないように母馬を別の放牧地へと移動させます。
母馬がいなくなったことに気付いた仔馬はやはり泣いたりしますが、これも競走馬になるための一歩です。強く育っていって欲しいと思います。

Bokujobof1 Bokujobof2

静内農業高校です!

静内農業高校です。本校の馬術部は、6月に行われインターハイ予選で優勝し、7月23日からの全国大会に向けて日々練習しています。全国制覇を目指して全員一丸となって頑張っています。

181

8月に行われるサマーセールに上場する華凛(カリン)です。父はキングヘイロー、母はゴートゥザノースです。よろしくお願いします。

20120627170500011

今年の4月29日に生まれた愛里子(ありす)です。父はヨハネスブルグ、母はゴートゥザノースです。来年のセリに向けて、精一杯愛情を注いで育てています。

023

2012-07-20

こんにちは! 社台ファームです。

こんにちは!今回ブログを担当させていただきます、社台ファームの荒木です

さて皆さん、牧場の一大イベントといえばなんでしょう?

そうです、セリです!

2日で約450頭上場のセレクトセールを皮切りに、1日で約220頭のセレクションセール、5日間で約1,200頭!のサマーセールなど、生産者にも購買者にも熱い季節がやってきます。

社台ファームは7月9日、10日に行われたセレクトセールに生産馬を上場いたしました。

当歳馬の上場日の朝には2時間ほど、広場での一斉展示が行われます。それが終わると上場番号になるまで厩舎で待機です。セリが始まってからも、お目当ての馬をご覧になるオーナーさんもいらっしゃいますので、なかなか気が抜けません。

上場番号が近付くと、まずはパレードリンクでの周回展示です。補助スタッフは周回中も馬持ちスタッフの要望で動きます。今回は当歳のヒップナンバーがずれてしまいました。

Photo_2 

上場が近付くとパレードリンクから通路に通されます。

ここで最終チェック。この仔は芦毛なので目立つ汚れはここでピカピカにします。

これで落札価格UP間違いなし!?

Photo_3 Photo_4

手入れが終わって、あとは呼ばれるのを待つだけです。

セリが始まりました!

鑑定人が左手を見ています。声が上がったのでしょうか?

Photo_5

この写真は社台ファーム上場馬の違う馬ですが、会場の一番奥から見るとこんな感じです。

鑑定人は後ろを指してますね、裏から声が上がったようです。

Photo_6

無事にセリが終わりました!

馬の正面にいる補助スタッフは、以前藤沢牧場さんのブログでも書かれてましたが、当歳の耳を正面に向かすためにオモチャを持って待機しています。

Photo_7

落札写真を撮影して、購買者と笑顔の写真を撮って、厩舎に戻って、長かったセリの一日もおしまいです。

裏手の上場者は静かに結果を待つだけですが、セリ場の中はどうなっているのでしょうか?

高額のやりとりを行うセリ場ですから、どんなに緊張した空気が流れているのかと思いきや、ハンマーが落ちたあとには笑顔や歓声、高額馬への拍手など会場の雰囲気は案外に和やかなものでした。

このセレクトセールまでの数か月間は仕事的にも体力的にもしんどいと思うことはありますが、購入いただいた馬主さんの笑顔や、「落とせなかったよー、社台はこれで三連敗だ」なんて肩を落としていても話しかけてくださる調教師さんにお会いすると、セリにかかわっていてよかったなぁとしみじみ思います。

……というのは事務所の人間の発言で、馬持ちスタッフだったときには、セリが終わったという解放感に浸りながら「もう来年はセリ行かなくていいよね」なんて会話で盛り上がっていたのでした。

2012-07-18

日本軽種馬青年部連絡協議会です。

 みなさんこんにちは!日本軽種馬青年部連絡協議会です。

 さる6月24日に阪神競馬場で開催された牧場で働こうフェアIn阪神競馬場ではスタッフとして3名の会員が馬産地や牧場の仕事について説明させていただきました。予想よりも遥かに多くの牧場就業希望者の皆様にお越しいただきお話させていただき大変充実した一日となりました。

尚、来たる7月25日に開催されます牧場で働こうフェアIn東京競馬場にも産地相談員として2名の会員が参加させていただきます。少しでも牧場の仕事の内容や馬産地についての疑問にお応えできますよう一生懸命頑張ります。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

Nec_0822_2  Nec_0821

2012-07-13

夏を感じる季節となりました

 ビッグレッドファームの蛯名聡と申します。

 私の住んでいる北海道新冠町も夏を感じる季節となりました。
 写真は、仕事を終えた後で夜間放牧中の1歳馬(昨年生れた馬達)を見に行った際のカットです。

20120629181232 20120629181310

 この時期は、天気が良ければ仕事を終えた後からでも、放牧地で過ごす馬達をゆっくりと見る事が出来ます。

 この日は、ご丁寧に1頭1頭入れ替わり立ち替わり挨拶に来てくれました(笑)

 近づき方や、去っていく様においても、1頭1頭個性が面白く可愛い仕草が随所に見られます。

 馬房で1頭でいる時や集放牧時に曳いている時とは異なり、放牧で他馬と戯れている様を眺めていると、自然と築きあげられる馬社会の上下関係であったり、性格等も顕著に表れます。

 勿論、休日や仕事を終えてからの過ごし方は、スタッフそれぞれですが、仕事を終えてから、悠々自適に放牧地で過ごす馬達を見ていると、慌ただしく過ぎていく仕事時間と違って、ゆっくりと時間が流れてくれます。

 馬を見ている満足感と、ゆっくりと流れる時間を過ごすことの相乗効果でリラックスすることができますし、翌日への活力にも繋がります。寒い時期が苦手な私にとって、この時期は一番好きな時期にあたります。

 季節はあっと言う間に過ぎていくもので、この楽しみも毎年一時のものですが、そんな楽しみを見出す事が出来たのも、この仕事に就く事が出来た賜物であると、改めて今に感謝するばかりです。

 一度切りの人生の歩み方は、人それぞれですが、興味のある仕事、好きな仕事に就くという選択は、人生を楽しく歩むという点では良い選択であると実感するシーンでもあり紹介させていただきました。

2012-07-10

浦河町民乗馬大会に参加してきました

 こんにちは、育成と生産を行なっているビクトリーホースランチです。宜しくお願い致します。

 日頃より、就業後に若手スタッフが自主的に乗馬に跨り、騎乗訓練を行い技術向上に努めていますが、今月1日に浦河町民乗馬大会が開かれましたので参加して参りました。
 高校時代に国体優勝経験者もいますが、今回はちょっと緊張したようでした。
 秋の大会に向けて、また頑張ります。

1  2

町民乗馬大会終了

 BTC養成研修担当の小守です。
 7月1日(日)に行われた浦河町民乗馬大会に、BTCの研修生全員で出場しました。クロス障害と低障害に出場した結果、クロス障害の部では1位から3位まで独占する快挙を達成しました。
 練習の成果を発揮できた人もそうでない人も、最後はワイワイ楽しくバーベキュー!これからの騎乗訓練も更に気合いを入れて頑張ります。

Photo   Photo_2
練習ではいつもひっかかっていたけど、
本番は上手くいった望月さん
  優勝した荒井君
Photo_3   Bbq
入賞者は全員乗馬未経験者でした   バーベキュー

2012-07-09

こんにちは!坂東牧場です。

こんにちは。今回、リレーブログを担当します、坂東牧場の深瀬と申します。

今年種牡馬入りした、ビービーガルダン号が、アロースタッドから、7月2日(月)に戻ってきた時の様子をご報告したいと思います。

Img_0255

初年度は、種付頭数46頭で、29頭の受胎確認をしております。(6月29日時点)

来年度の種付時期まで当牧場で休養しておりますので、見学したい方がいらっしゃいましたら、競走馬のふるさと案内所までお問い合わせください。

Img_0245  Img_0270

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »